FC2ブログ

Blade Inductrix FPV+(インダクトリックス FPV プラス) マイクロ・クアッドコプターが新登場!!

Blade Inductrix(ブレード インダクトリックス) のシリーズに、またまた新型が登場します。 Inductrix FPV+ (インダクトリックス FPV プラス) と言い、発売予定は 2017年10月初めとなっています。(^_^)

BNF の価格は 139.99ドル。中華クアッドと較べるとべらぼうに高価格ですが、Blade だから、まあこんなものでしょう。しかし、なかなか面白そうな FPV クアッドコプターです。

170916_1 Inductrix FPV_


https://www.horizonhobby.com/inductrix-fpv-plus-bnf-blh9680


ブラシモーター、 1S バッテリーの「おうち FPV機」ですから、Horizon Hobby が言うとおり、ビギナーに最適のクアッドなんだと思います。

6チャンネル送信機(MLP6DSM)と、ビデオ録画機能つきのビデオモニタ、充電器等がセットされた RTF は、229.99ドルで販売されます。電波法の問題を除けば、ビギナーには最適のセットと言えるでしょう。

Inductrix FPV + RTF with DVR (BLH9600)



このシリーズを手短に振り返ります。Blade Inductrix(2015年夏発売) → Blade Inductrix FPV(2016年秋発売) → Blade Inductrix FPV Pro(2017年春発売) → Blade Inductrix FPV+(2017年10月発売予定)と進化してきました。

Blade Inductrix の歴史について、さらに詳しく知りたい方は、下のリンクの記事をお読み下さい。現行機の Blade Inductrix FPV Pro についても概説しています。

Blade Inductrix(インダクトリックス) FPV Pro 発売中!!

では、ビデオを見てみましょう。普通の Inductrix FPV の大きさは 83mm × 83mm ですが、Inductrix FPV+ は 95mm × 95mm にサイズアップしています。ひとまわり大きくなったので、屋外飛行も普通にこなせるようです。飛行重量は 52g。





バッテリーが 1S 500mah に、ブラシモーターは直径 8mm にパワーアップされています。以前から苦情の多かったバッテリーコネクタが、High-Current PH2.0 UM コネクタにグレードアップしています。 これでバッテリー問題は解消されたのでしょうか? 期待したくなりますね。





問題はフライトコントローラです。Blade Inductrix FPV Pro では、F3 フライトコントローラと Betaflight ファームウェアが新採用されたのですが、Inductrix FPV+ は SAFE テクノロジーに戻っています。
ということは、Betaflight ファームウェアでなくなった可能性がありますが、今のところ、よくわかりません。私は今一番、この点に関心を持っています。





フライトモードは 4つありますが、特に新登場の Meow Mode(メローモード)に注目です。





Meow Mode では、上記のビデオのように、クアッドがクラッシュした後、送信機のボタンを押すと直立状態に戻ります。実はこれ、最新の Betaflight 3.2 で新登場した Anti-Turtle Mode とよく似ています。ということは、Betaflight ファームウェアが使われているのでしょうか? う~む・・・。


飛行時間は 4分~ 6分とされていますが、これはホントでしょうか?

いずれにせよ、非常に興味深いクアッドコプターです。もし評判がよければ、「おうち FPV」用に 1機欲しいですね~。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

DX6i & JR11X用セットアップ

tiger22さん おはようございます。
食指が動きそうなクヮッドコプターの登場ですね。
珍しもの好きの質で、マニュアルを見たところです。
BNF購入のユーザーにとってはフレンドリーとは言えないマニュアルですね。

DX6iについては、「Nano QX 3D」のセットアップが適用できそうな気がします。
ご参考:
Nano QX 3Dのフライトモードについて
(1)初心者モード(Beginner Mode)
   バンクアングルの制約と自立水平機能
   360°フリップ
(2)中級者モード(Intermediate Mode)
   バンクアングルの制約と自立水平機能
   180°フリップ
(3)Evoモード(Evo Mode)
   バンクアングル制約解除・自立水平機能無効
   3Dフライト
(4)フリップ・オプション
   トリガー入力で、初心者モードで360°、中級者モードで180°フリップ

1Inductrix FPV+のフライト・モードについて
(1)高度維持モード(Altitude Mode) 緑LED
   高度維持と自立水平機能

(2)スタビリティ・モード(Stability Mode) 青LED
   バンクアングルの制約と自立水平機能

(3)アジリティ・モード(Agility Mode) 赤LED
   バンクアングル制約解除・自立水平能機能無効

(4)起き上がりこぼし・モード(Meow Mode)
   クラッシュで「空見山」状態になった際、
   トリガー・スイッチのオン・オフで起き上がるモード

2 DX6iへの適用について(アクロ・モード)
(1)FLAPスイッチに「Meow Mode」スイッチを割り当てる。
(2)CH5チャンネルと「F.MODE」スイッチを関連付ける
(3)ELEVスイッチと「Stunt」を組み合わせる。

これらの項目をプログラムすると、以下のようになります。
Travel Adjust:
GEAR↑↓125%、FLAP↑↓125%

Adjust List:
FLAP :Norm:+100% Land:100%
  
 MIX1
 Gear→Gear
 Rate D:0% U:-125%
SW:GEAR   TRIM:INH

MIX2
Gear→Gear
Rate D:0% U:+125%
SW:ELE・D/R  TRIM:INH

 REV
 GEAR:R その他すべてN

 フライトモード
 Altitude Mode: GEAR(0) ELED・D/R(0)
スタビリティ・モード(Stability Mode): GEAR(1) ELED・D/R(0)
アジリティ・モード(Agility Mode): GEAR(1) ELED・D/R(1)
 
 FLAPスイッチオンでモーター一時停止、オフでモーター反回転で起き上がり

3 JR11Xへの適用(ヘリ・モード)
(1)AUX2チャンネルに「トレーナー 」スイッチを割り当てる。
(2)GEARチャンネル「F.MODE」スイッチを関連付ける
(3)AUX2チャンネルとGEARチャンネルを関連付ける。
 
 プログラミングは以下のとおり
 1 Device select
  Gear FMOD ACT
  AUX2 TRN ACT
  AUX5 TRN INH

 2 Programmixing 1
  AUX2 → PIT.
  +:-125%
  -:-125%
  OFFSET:+125%

3 Programmixing2
  GEAR → GEAR
  +:0%
  -:-70%
  OFFSET:+100%

4 Reverse

 All Normal

5 Travel Adjust
  THRO H100% L100%
  AILE L100% R100%
  ELEV D100% U100%
  GEAR +120% -125%
  PIT. H125% L125%

 5 THRO CURVE
  Norm、ST1、ST2 共に
  0%-50%-100% リニヤライン

7 PITCH CURVE
 0%-0%-0% フラット

以上
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR