FC2ブログ

Leader 120 FPV レーサー: SoloProFanさんのレビュー _1

RC Groups で Leader 120 のスレッドが立ったのは 2017年8月11日です。そして、2017年12月28日現在で投稿は 96ページに達していますから、人気スレッドと言って良いと思います。

さらに、マイクロ・ドローン関係の色々なスレッドでも Leader 120 に言及されています。Leader 120 は、最近のマイクロ・クアッドの 1つの基準機になっているような感じさえあります。

当初は Gearbest でしか見かけなかったのですが、最近になって Banggood でも販売されているのに気づきました。

というわけで、RC Groups のスレッドを少し読んで見ることにしました。写真は基本的に省略しますので、下のリンクをクリックして直接ご覧下さい。(^_^)

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2938174-Leader-120-FPV-Racer-Ahead-of-the-rest-or-far-behind-%28review-work-in-progress%29


---------------

Aug 11, 2017, 02:51 PM (Last edited; Oct 28, 2017 at 03:41 PM)
SoloProFanさん:


Leader 120 FPV Racer - "Ahead of the rest" or "far behind?"

最近の小さくて低価格の FPV レーサーは次第に良くなってきているとはいえ、カメラが良いと思えば飛行時間が短く、カメラも飛行時間は良いのにビデオ送信機の電波が良くないなど、何かしらの欠点があります。箱から出して、完璧に飛ばせるというドローンはありません。この Leader 120 というクアッドコプターは果たしてどうでしょうか? さっそく見てみましょう・・・。

注 意!: 2017年9月現在、Leader 120 のモーターは、黒一色に "SZ-Speed" あるいは "Full Speed RC" 書かれたモーターに変更されています。最初のレポートでは、これらのモーターは Flip of Death(死のフリップ)問題を避けるために Digital Idle setting(デジタルアイドル設定)をする必要がないとされています。


1 - Specifications:(仕 様)

写真を見てください。

171228_1 Leader 120


仕様は、リンクをクリックして読んで下さい。

(管理人注: SoloProFanさんは Gearbest にリンクしていますが、私は Banggood へのリンクも追記しました。どちらでもお好きな方をご覧下さい。価格はともかく、お店の評判は Banggood の方が良いです。ウェブページを見較べるのも一興です。)

Gearbest:FULL SPEEDリーダー - 120 120ミリメートルFPVレーシングドローン - PNP - BLACK

Banggood:フルスピードLeader-120 120mmミニRC FPVレーシングドロンPNP W / F3 20A BLHELI_S 16.5 Dshot600 25MW 48CH VTX



2 - Unboxing:(箱から出す)

箱の中には、完全組立済みの Leader 120 と、29.42g の 2S 500mAh バッテリーと、8枚のプロペラおよび取り付けねじが入っていました。

クアッドは X タイプですが、後ろのアームが前のアームより少し短くなっています。下のフレームプレートは厚さ 3mm のカーボンファイバー製で、わずに丸みを帯びています。KingKong Fly Egg シリーズのように、2枚のサイドプレートでカメラを保持しますが、それはアルミニウム製ではなく厚さ 2mm のカーボンファイバーです。

バッテリーストラップは取付済みですが、プロペラとバッテリーは装着していないので、クアッドの重さは約 62g です。



3 - Transmitter/Preparing for 1st Flight:(送信機と初飛行の準備)

Leader 120 には受信機がついていないので、自分で取り付ける必要があります。フライトコントローラの上に取付スペースがありますので、ほとんどの小型受信機が取り付けできるはずです。取扱説明書がありませんが、フライトコントローラは Awesome Q95と同じ一般的なものです。下の写真が、ワイヤをハンダ付けする位置を示しています。

171228_2 Leader 120


Omnibus F3 フライトコントローラには BetaFlight 3.1.5 がフラッシュされており、多少は調整されているようです。フライトモードは設定されていませんが、PID は BetaFlight のデフォルト設定と異なります。

私のように SBUS 受信機を使う場合は、UART3 を Serial RX に設定して、Configuration タブで普通に受信機のタイプを serial に設定する必要があります。
送信機に合わせてチャンネル順序を変更しました。
angle と horizon と acro + air のフライトモードを追加し、ブザーを AUX2 に設定しました。モーターはアイドルスピードで安定して回転しました。フェイルセーフも上手く動作しました。

さあ、いよいよ初飛行です!

---------------


次回に続きます。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR