Kingkong ET : Betaflight のアップデート方法

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?2971368-Kingkong-ET-series-ET100-ET115-and-ET125/page31


---------------

Dec 31, 2017, 03:52 PM
Hakuさん:

> 1101さん:
> ブラシレスの室内機は、どれも ET100 のようにうるさい音がするのですか?
> Frequent Flyer RCさんは、Kingkong ET100 を室内ブラシレス・クアッドの No.1 に選定しています。

彼の言う Kingkong 90GT と ET100 の違いについては、私も気づいていました。

Kingkong 90GT と ET100 はモーターのスペック(仕様)が同じ 1103-7800KV で、同じ 1935 プロペラを使っていますが、実際に同じバッテリーを使って飛ばし較べてみると、ET100 の加速力は 90GT よりはるかに強力です。

私は何度か ET100 を 400フィート(122m)の高さまで上昇させました。垂直上昇で 400フィート(122m)まで 15秒~ 20秒くらいです。この高さからの見晴らしは最高です。プロペラガードがあるので、90GT よりも降下速度は遅くなります。

90GT は 3A ESC ですが、ET100 は 10A ESC を使っています。さらに、ET100 のモーターは有名な SunnySky 製です。Phantom サイズのクアッドでも SunnySky のモーターは評判が良いですね。



Jan 01, 2018, 01:03 AM
Bentbrosさん:

はい、確かに ET100 の安定性はスゴイです・・・超安定しています。しかし、Kingkong 110GT の方がパワフルです。パワフル過ぎて室内で飛ばすのはオススメできません。

ET100 の安定性が素晴らしいので、私は ET100 の方ばかり飛ばしています。買ってよかったと思います!



Jan 01, 2018, 09:56 PM
Kaptorさん:

Kingkong ET を Betaflight に接続したのですが "failed to open serial port" エラーが出ます。



Jan 01, 2018, 10:01 PM
Temporal Fluxさん:

Kaptorさん。右上に COM 番号が出ていますか?

パソコンを再起動して下さい。USB ケーブルを抜き、再度接続して下さい。Connect を一度だけ押して、しばらく待ちます。もし動作しない場合、ケーブルを抜き差しして再度 Connect を押して下さい。何回か繰り返す必要がある場合もあります。USB ケーブルを別のものに変えたり、パソコンの別の USB ポートに接続したりしてみて下さい。



Jan 01, 2018, 10:05 PM
Bentbrosさん:

私も Betaflight で同じ経験があります。何回か再起動を繰り返したら、最終的に上手く行きました。奇妙ですが、なんとかなります。



Jan 01, 2018, 10:20 PM
Kaptorさん:

COMM 3 と出ました。
ブートボタンを押しながらフライトコントローラを接続すると、Betaflight で DFU になりました。次はどうすれば良いですか?



Jan 01, 2018, 10:23 PM
Kaptorさん:

OK, firmware flasher、最新バージョンは pikoblx 3.1.7 ですか?



Jan 01, 2018, 10:35 PM
Kaptorさん:

リストの一番上が 3.1.7 となっています。
Kingkong ET のデフォルトのファームウェアは 3.1.6 ですよね。



Jan 01, 2018, 10:31 PM
Temporal Fluxさん:

Kaptorさん。FF_PIKOBLX 3.2.3 が最新です。

しかし、最新ファームウェアをフラッシュしても、もしその後で接続できなくなれば、何の役にも立ちません・・・。でも試してみることはできます。



Jan 01, 2018, 10:39 PM
Kaptorさん:

Ok、pikoblx ではなく、FF_pikoblix なんですね ?



Jan 01, 2018, 10:43 PM
Temporal Fluxさん:

Kaptorさん。FF_pikoblix が新しい名前です。



Jan 01, 2018, 10:46 PM
Temporal Fluxさん:

> Kaptorさん:
> COMM 3 と出ました。

Kaptorさん。Betaflight Configurator に接続するには、DFU mode(DFU モード)を解除する必要があります。

もう一度抜いて、挿し直して下さい。それでも接続できない場合は、ドライバが正しくインストールされていません。



Jan 01, 2018, 10:42 PM
Temporal Fluxさん:

Betaflight flashing procedure(Betaflight のフラッシュ手順)

Betaflight ファームウェアをフラッシュするには、最初に CLI に行ってコマンドを入力して下さい。コマンドは dfu(すでに Betaflight 3.2.x 以降がフラッシュ済みの場合は、コマンドは bl ) です。
そして、enter キーを押すと、フライトコントローラがリブートします。Betaflight 画面の右上隅のドロップダウン・メニューが DFU となっているはずです。

DFU にならなかったら、ボードのプラグを抜いて再接続して CLI に行くという上記のプロセスを繰り返す必要があるかも知れません。

うまく行かない場合は、ドライバの問題かも知れません。下のリンクを読んで下さい。
https://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=36306494&postcount=39

それでも動作しない場合、DFU モードにするには、ブートパッドをショートさせてフライトコントローラを接続する必要があります。

Betaflight ファームウェアの flasher 画面で、左上のドロップダウン・メニューから board type/target を選択します。それは 'FF_PIKOBLX' (BF3.2.x 以前は PIKOBLX)です。

続いて、次のドロップダウン・メニューからファームウェアのバージョンを選択します。通常は最新バージョンを選んで下さい。

'load firmware (online)' をクリックし、しばらく待ってそれがロードされたら、'flash firmware' を押します。おそらく最初はうまく行きません。画面の左上のスライダーの組み合わせを変え、USB の抜き差しをして試して下さい。最終的に点滅が始まりますから、終わるまで待って下さい。

USB を抜いて、再度接続して下さい。

それから、Betaflight のすべての設定をやり直す必要があります。あなたはアップデート前の、Betaflight Configurator のスクリーンショットを全部撮ってあるはずですね。それを見て設定して下さい。FrSky XM 受信機設定は以前の投稿(https://www.rcgroups.com/forums/showpost.php?p=38909055&postcount=485)を参照願います。

通常は、前のバージョンの CLI の diff か dump をコピーしておいて、それを新バージョンの CLI に貼り付けて、enter キーを押してリストアするだけで終わります。しかし、Betaflight 3.1.x と Betaflight 3.2.x では多くの CLI command に違いがありますから、コピー&ペーストはお勧めしません。旧バージョンを使っている時に、Betaflight の全画面のスクリーンショットを撮っておいて、それを参考にして、新しい Betaflight の設定を自分の手で行って下さい。



Jan 01, 2018, 10:53 PM
Kaptorさん:

WHOO HOO、出来ました!

---------------





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR