FC2ブログ

Windows Media Player 12 を音楽サーバー(Music Server)にする _3

昨日 の続きです。

2.Windows Media Player Plus! のインストール

Windows Media Player Plus! の配布元はこちらです。

http://bmproductions.fixnum.org/index.htm?http://bmproductions.fixnum.org/wmpplus/index.htm


上のページの一番下から、最新版の WMP Tag Plus をダウンロードできます。

180129_1 Tag Editor Plus


Download now! をクリックすると、WMPPlus-2.9.exe がダウンロードされます。WMPPlus-2.9.exe をダブルクリックしてインストールを開始します。

180129_2 Tag Editor Plus


以下、指示従って行くとインストールが完了します。そして Windows Media Player が自動的に起動します。

180129_3 Tag Editor Plus


このまま OK をクリックして終了しました。

Windows Media Player 12 のプラグインを見てみましょう。メニューの「表示」→「プラグイン」→「その他」で確認できます。確かに、Windows Media Player Plus! と WMP Tag Plus が入っていますね。

180129_4 Tag Editor Plus


次に Tag Editor Plus を開いてみましょう。曲名の上でマウスを右クリックすると、下のようなウインドウが開きます。

180129_5 Tag Editor Plus


開いたウインドウのメニューの中に Tag Editor Plus がありますから、それをクリックします。Tag Editor Plus が開きます。

180129_6 Tag Editor Plus


このウインドウを使って、当該曲のタグを追加・修正できます。しかし英語ですね。私はこのまま使いますが、日本語化したい方は日本語化パッチ(WMPPlus_JP.zip)をここからダウンロードできるようです。自己責任でお試し下さい。


ついでに、Windows Media Player Plus! の機能について上記のウェブページから適当に翻訳してみました。スクリーンショットは元のままです。(^_^)

「Windows Media Player Plus! は Windows Media Player の無料のプラグインで、さまざまなユーザーインターフェイスと再生機能が追加されています。

Windows Media Player Plus! には以下の拡張機能を含みます。

・ Tag Editor Plus とは、 Windows Media Player の拡張タグエディタ(Advanced Tag Editor)の互換品です。

180129_7 Tag Editor Plus


Tag Editor Plus は、元の拡張タグエディタがなくなった Windows Media Player 12 でも動作します。

・ Global hotkeys(グローバルホットキー)は、実行中の他のアプリケーション中で Windows Media Player をコントロールできます。

・ Party Shuffle(パーティーシャッフル): ランダムに選んだ曲で自動的に作られるダイナミックなプレイリストです。もちろん、通常のプレイリストと同様に、自分で曲を追加したり、曲を並べ替えたり削除したりすることができます。パーティーを催す時、DJ の補助やバックグラウンド・ミュージックとして使えるので非常に便利です。

・ メディアライブラリで、実際にタイプ(入力)したとおりに検索できる: 検索するときは、最初に検索入力欄をクリックしないで、ただタイプ(入力)するだけです。

・ メディアライブラリでディスク番号('set')をサポート: トラック番号欄(Track number column = #)にディスク番号(Disc number)を表示し、Windows Media Player でディスク番号を使ってアルバムのトラック(曲)を並べ替えます。

180129_8 Tag Editor Plus


・ Windows Media Player 内からエクスプローラの右クリックメニューでメディアファイルに直接アクセスできます。

180129_9 Tag Editor Plus


・ Windows Media Player の起動時に、最後に使ったプレイリストやメディアアイテムや直前の再生位置から開始します。

・ Windows Media Player のタイトルバーに、現在再生中のメディアを表示します。

180129_10 Tag Editor Plus


・ 再生オプションの拡張: 現在のメディアの再生が終わった時、Stop after current(現在のメディアの再生が終わると停止)か Close after current(現在のメディアの再生が終わると Windows Media Player を終了)を選択できます。

180129_11 Tag Editor Plus


・ Space キーを押すと、Windows Media Player で再生を開始したり、一時停止できます。

・ ライブラリペイン(Library Pane)でグループヘッダー(group headers)を無効にできます。

180129_12 Tag Editor Plus


・ Windows Live Messenger(What I'm Listening To) プラグインを代替して設定を拡張します。

・ Skype's mood message に、現在再生中のメディアを表示します。

・ 最初にオプションに移動しなくても、メインメニュー(ツール - プラグインのプロパティ)から、任意のWindows Media Playerプラグインのプロパティ/設定にアクセスできます。

180129_13 Tag Editor Plus


・ 旧バージョンの Windows Media Player の「ライブラリで検索」の右クリックオプションが、Windows Media Player 12 でも使えます。


・ Windows Media Player 11 のライブラリで、メディアアイテムを右クリックすると、「次を再生する」オプションが表示されます(Windows Media Player 12 にはデフォルトでこれが設定されています)。

・ Windows Media Player のクラッシュ後に、すべてのプラグインを素早く有効にします。

180129_14 Tag Editor Plus


Windows Media Player Plus! は、Windows Media Player 11 およびそれ以降で使えます。」


以上で翻訳を終了します。

ところで、最後のスクリーンショットを見て WMPCDText という新しいプラグインに気づきました。これは何でしょうね?

・・・調べてみましょう。

次回 に続きます。(^_^)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR