自衛隊ヘリ墜落の原因はメインローターヘッド交換!?

このところ米軍ヘリの不時着が続いていました。その時日本は、米軍にいろいろと文句をつけていました。そして今度は、当の日本の自衛隊で最悪の事態が起きました。

まさに「人の振り見て我が振り直せ」の典型的事例です。非常に残念です。
不幸にして亡くなられたお二人とご家族の方々には、心からお悔やみ申し上げます。

墜落原因が明らかになりつつあります。産経ニュースによると「墜落直前に50飛行時間ごとの定期整備を行った際、あわせてメインローターヘッドを交換した。」とあります。

墜落機は直前にメインローターつなぐ部品交換 小野寺五典防衛相が明かす
http://www.sankei.com/politics/news/180206/plt1802060020-n1.html


飛行中に主回転翼分離、異常音響く 垂直に落下、整備に問題か 「いつもと違う音だった」と証言も
http://www.sankei.com/west/news/180206/wst1802060006-n1.html


メインローターヘッドを交換した際の、パーツや取付不良が原因だとしたら、あまりにも初歩的で重大なミスと言わざるを得ません。我々のラジコンヘリでも、超ビギナーなら同じことが起きる可能性はないとは言えませんが、経験者であればあり得ない事故だと思います。

ラジコンヘリパイロットのみなさんはどう思われますか? 
よりによって、メインローターヘッド交換直後の、テスト飛行での空中分解ですよ? 
そんなことが起きるとは、私は信じられません。

単純な事故とは思えません。

誰かの故意にせよ重過失にせよ、徹底的に原因を調べる必要があります。これは自衛隊自身の安全保障に係わると思います。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

回転翼機にとってメインローター及びヘッド部分は命ともいえるもの。
あの墜落の仕方は、間違いないかんじですね。
ぜひ原因追求をしてほしいですね。

Re: タイトルなし

モグタンさん、こんにちは。

本当にそう思います。ローターヘッドはヘリコプターの命です。
回転翼というくらいですから、あれはヘリコプターの翼です。
飛行中に翼がちぎれ飛ぶなんて、絶対にあってはいけないこと。

テレビ、新聞などのマスコミ報道は、この点をもっと厳しく追求するべきだと思います。
本当に「絶対にあってはいけない事件」です。陸上自衛隊の恥です。
2人の尊い人命と 50億円の機材が失われたわけですから、これが明治憲法の時代なら、警備と整備の責任者は切腹ものです。

自衛隊内部にスパイかテロリストが入り込んだ可能性さえあります。

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR