FC2ブログ

Er9Xの連続アップデート

週末は飲んで帰るというパターンになっていますので、どうしても更新が遅くなります。
さて、Er9Xファームウェアの連続アップデートが続いています。私のTurnigy 9Xはまだr374ですが、最新ファームのリビジョンは11日夜現在でr435になっています。

たとえば・・・
8月1日 最新がr386
8月2日 r387~r409へ連続アップデート
8月3日 r410~r427へ連続アップデート
・・・てな具合で続きまして・・・
8月8日 r435
・・・というワケです。

9日付けでMike BlandfordさんがRC Groupsの例の会議室に、r435について書いていますので以下に簡単にご紹介します。

------- ここから -------

Er9Xはr435にアップデートされました。

Changes(変更点):
・スペースを節約するためにいくつかのコードが変更されました。

・バンドギャップ電圧測定にフィルタリングを追加。

・あなたがリセットすれば、タイマー2が停止するようになりました。(前回の変更では、タイマー2にスロットルトリガーを追加しました。)


FrSky specific changes(FrSkyモジュールについての変更点):
・ユーザーパケットのFrSkyハブプロトコルが追加されました。いくつかのセンサー値が表示可能になりました。(送信機ディスプレイの)テレメトリー画面で、rightキーかleftキーでさらに3つのスクリーンが利用できるようになりました(1つはまだ空です)。送信機を切るだけで、あなたが直前にどのテレメトリー画面を見ていたかメモリーされ、そのままeepromに保存されます。

・オプションで、FrSkyハブプロトコルの替わりに、あなたはWingedShadow How Highプロトコルを選択することができます。これはTELEMETRY config menu(テレメトリー・メニュー)でなされました。
新しい機能は:
"UsrProto"が利用可能になり、"FrHub"または"WSHhi"のいずれかにセットできます。
私はHow High sensor(高度センサー)を持っていないので、それをテストしていません。FrSkyとHow Highの両方とも高度計だけです。私はある種の高度測定のVario processing(バリオ処理?)を調べるつもりですが、私はまだFrSkyの高度センサーを持っていません。

FrSkyハブ処理はさらに後日追加されるでしょう。
また、eepeは常にEr9Xのリビジョンアップに追いついていないことに注意して下さい(マニュアルも)。私は今eepeを構築することができます。私はなんとかそれを更新する時間を見つけるでしょう。

------- ここまで -------


何のことかわからないとは思いますが、今はFrSkyテレメトリーモジュールがホットです。(*^O^*)

http://www.frsky-rc.jp/

これは電波法適合の合法2.4Gモジュールですし、低価格で高性能なのが魅力です。Er9Xもこれへの対応を急速に進めています。なんといってもTurnigy 9Xのディスプレイ上にテレメトリー情報を表示できるのがうれしいです。この先が楽しみです。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

FrSkyテレメトリー完全対応とは衝撃のニュースです、テレメトリーがぐっと身近になりますね!

今後の情報から目が離せません!

Re: No title

Kei寅さん、こんにちは。

わたしもFrskyモジュール用に二台目の9Xを発注済みです。
マイクロヘリでは当分テレメトリーの必要性はないでしょうが、大きめのヘリや飛行機ではこれから主流になるんでしょうね。(^_^)
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR