FC2ブログ

ヘンロン戦車の動作確認

さて、ヘンロンの3号戦車H型の動作テストを行います。なお、戦車は箱だしの状態でまだパーツ類は何も取り付けていませんので、その点はご了承願います。

まず送信機の準備からです。送信機裏面の蓋を開けてバッテリーケースに単三電池を8本入れます。あら、バッテリーケースの裏蓋が少し欠けています。このため蓋がきっちり締まりません。まあ、中華ですからこれくらいは気にしないでおきましょう。(^^ゞ

送信機のスイッチをオンにします。・・・。れれっ・・・。電源ランプが光りません・・・。何度かオン、オフを繰り返しましたがダメです。ええっ、送信機が壊れているの?

Hobby Kingにクレームをつけることも考えましたが、英文メールを作成するのが面倒なので、自分で送信機を分解してみることにしました。裏返して四隅のビスをドライバーで外すだけで簡単に基盤が現れました。
ケーブルの断線やハンダ付け不良は見あたりません。異常はなさそうですが・・・あれ、バッテリーから基盤へ接続する部分のコネクタ(青い円の部分)が嵌っていません。ああ、原因はこれですね。コネクタをパチリと押し込んで、ハイ、問題解決です。なんと分かり易い組立ミス。にもかかわらず、送信機裏には"QC PASSED"(検査済)のシールが堂々と貼られています。これぞ中華クオリティ。(*^-^*)

110815_1 送信機分解修理


続いて戦車の各動作を確認します。それにしても、このマニュアルの英文はヒドイですね。典型的な中華英語です。慣れてくると中文の方が理解しやすかったりします。(^^ゞ

戦車の底のバッテリーケースを開けて、充電済のバッテリーを入れて蓋を閉めます。蓋は1箇所でビス止めされています。開閉のたびにドライバーでビスを回すのが面倒かも。
バッテリー蓋の横にメインスイッチがあります。バッテリーもメインスイッチも車体の底にありますから、走行場所の選択には注意が必要ですね。水やほこりは避けてアスファルトの上などの、乾いたきれいな地面で走らせないと故障しそうです。

最初に送信機のスイッチを入れ、次に戦車のメインスイッチを入れます。そうすると前方左右のヘッドライトが点滅を始めます。ここで、送信機のエンジン始動ボタンを押します。するとエンジンがかかる音がして、しばらくするとアイドリング音に変わります。同時にヘッドライトが点滅から連続点灯に変わります。これでようやく送信機からのコントロールが可能になります。エンジン始動の儀式が必要なんて・・・ヘンロンさん、なかなかやるじゃん。(*^O^*)

110815_2 準備完了


前進後退、左右信地旋回、左右超信地旋回、砲塔旋回、砲身上下といずれの動作も問題ありません。サウンドもしっかりシンクロしています。まあ、贅沢を言えば音質がちょっと。できれば低音から高音まできれいに出るフルレンジ・スピーカーに替えたいですね。

110815_3 動作テスト中


送信機のGボタンを押すと、発射音とともに戦車前面の機関銃が赤色点滅します。なかなかリアルです。また、Kボタンを押すと、50mm砲の発砲音が鳴り衝撃で戦車が後退します。発砲音はぜひとも腹に響く重低音が欲しいところです。やっぱ、サブウーファーの搭載が必要かな、・・・って、載るか、そんなもの。(^^;)

では、いよいよBB弾を発射してみましょう。マニュアルによるとこの電動ガンはBB弾を25m以上飛ばすことができるそうです。しかもホイップ付ですから弾道も直線に近いハズです。
安全にも配慮されています。BB弾発射用の安全スイッチは砲塔上部のキューポラの中にあります。このスイッチをオンにしないと、BB弾の発射はできません。安全スイッチをオンにします。BB弾は砲塔上面キューポラ横のちいさなハッチを開けて入れます。35発入るそうです。

110815_4 BB弾スイッチ


砲塔旋回、砲身上下により目標に砲口を向け、狙いを定めます。

110815_5 主砲発射準備


送信機の左スティックを上にあげるとBB弾が発射されますが、電動マシンガンのように弾をばらまくワケではありません。いやしくも「50mm砲」ですから、一発一発おもむろに時間をかけて連続発射します。また発射態勢に入ると砲の横の赤色ライトが点灯してBB弾発射を知らせます。赤ランプには注意です。

110815_6 主砲発射


うほ~、これはおもしろい。いろいろ楽しい遊び方が出来そうです。
以上で動作テストは終了しました。問題ありません。と、一つテストを忘れたことに気づきました。スモーク、エンジン排気煙のテストを忘れてしまいました。
これは色を塗り替えてからにしましょう。

さて、どこから手を着けましょうかね。(*^-^*)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こう言うのを見ると

小中学生の頃を思い出しますね。たまらず欲しくなる・・・・・・

しかし、買うことだけで満足してしまい塗装やその後の遊び方が思い浮かびませんので、ここは我慢しておきます。

No title

無事動作できて何よりですが、またまた新たなネタを手に入れたようですね。

自分も幼き頃からプラモデルに接してきましたが、その当時からイギリス製のセンチュリオンと言う戦車が大好きでした。
見た目で惚れ込んだ口です。
そう言えば戦闘機で惚れ込んだ飛燕も一目惚れでした。
当時誰もセンチョリオンを知らないのでガッカリだった記憶がありますね。
あれほど美しい戦車は無いのではと今でも思ってますよ。
特にスカート装備が美しく決まっていたところに一目惚れで、大好きなところでした。
自分の中では力強さのタイガーと、美しさのセンチョリオンと言ったところでしょうか。

No title

それはもう、モデラーとしてリアルに(笑
ところで、これは
0.12g弾なのかな?(黄色いし・・・・)

Re: こう言うのを見ると

Toshさん、こんばんは。
戦車模型は塗装がキモですからね。
ただ、汚すのはあまり好きではないので、きれいに塗装してみたいと思います。
まずは戦車長のフィギュアから。

Re: No title

> 無事動作できて何よりですが、またまた新たなネタを手に入れたようですね。
(^_^)
まあ、拡散型なのでどんどん広がっていって、そのうち収拾がつかなくなります。
センチュリオン、いいですねぇ。
イタリアやフランスの小さい戦車もなかなかですし、帝国陸軍にもチハたんがありますよね。
ラジコン戦車は手放しでも墜落しないのが一番です。(^^ゞ

Re: No title

SIGさん、こんばんは。

> 0.12g弾なのかな?(黄色いし・・・・)
どうでしょう。中国製のタマはあまり使いたくないです。
私はマルイのベアリング研磨バイオ弾0.25gで試射しました。
手持ちの中ではデジコンの0.43g弾が一番重いので、戦車砲らしく至近距離ではデジコンを使うことにしましょう。(^^)

>それはもう、モデラーとしてリアルに(笑
まずは戦車長をイケメンに塗らねばなりませんね。

車体色は?

みなさん、こんにちは。
私(nori)も3号H型を楽しんでおります。今は足周りの金属パーツを取りそろえているところです。
で、同時に塗装に掛かりたいと思っているのですが、あの車体色は何色になるのでしょうか?
L型なんかのダークイエローとは明らかに違う色ですよね。タミヤで言えばサンドイエロ-の様な気もしますが、誰かご存知ないですか?

Re: 車体色は?

noriさん、こんにちは。

ヘンロンの3号H型ですか。
金属キャタピラに変更するにはけっこうお金が掛かりますね。(^^ゞ

さて、このヘンロン戦車はアフリカ軍団のつもりではないでしょうか。ならばダークイエローやサンドイエロ-をベースに好みの調色をすればよろしいのでは。ただ、アフリカ軍団だとするとエンジン部などに砂塵防止用のカバーがついているはずなのに、ヘンロンにはそれが付いていないのでどうも不自然です。

で、私は東部戦線仕様のジャーマングレー(ダークグレー)で行こうと思っています。ドラゴンの1/35 TAUCH PANZER IIIはジャーマングレー(ダークグレー)が指定色です。18th Pz Reg,Bug River,Russia 1941という設定になっています。ヘンロンもこれでいけるのではないでしょうか。デカールもそのままで。

Re: 車体色は?

noriさん、訂正です。
Tauch Panzerというのは潜水戦車という意味です。つまりヘンロンの3号H型は潜水タイプです。
車体に取り付ける長いパイプは水に入った時の通気用のパイプです。

特殊車両ですので前記の砂漠用防塵装置というのは忘れて下さい。車体のどこからも水が入らないように防水されています。砂漠用防塵装置も当然不要ですね。
砂漠塗装の潜水戦車が北アフリカに派遣されていたかどうか、私にはわかりません。

車体色 他

noriです
tiger22さんありがとうございました。車体色については他でも調査してみましたが、手堅くダークイエローで行く事にします。細部の色についても塗装したいのですが情報がありません。タミヤプラモの取り説でも見れれば良いのですが、昨今のプラモ屋はしっかりと箱に封がされていて取り説が見れないんですよね。それだけの為にプラモを買う気にもなれませんし。どなたか不要な取り説お持ちの方いらっしゃらないでしょうか。

確かに金属パーツはお金が掛かります。現在揃っているのはキャタピラ、アイドラー、キャタピラテンショナー、真鍮製ギアボックスです。あと近々サスペンションと転輪(ゴム輪付き)を揃える予定です。
お金掛かりまくりです。

Re: 車体色 他

noriさん、こんばんは。

> tiger22さんありがとうございました。車体色については他でも調査してみましたが、手堅くダークイエローで行く事にします。
決まって良かったですね。潜水戦車については私もよく知らないので調べてみようと思います。
それにしてもヘンロンはなぜ、こんなマイナーな戦車をラジコン化したんでしょうかね。(^^ゞ

> お金掛かりまくりです。
メタルキャタは確かにお金をかけるだけの値打ちはありますからね。
私のM4シャーマンはメタルキャタですが、フローリングの上を走らせると床にキズをつけそうで走らせることができません。それで今回はプラキャタのままにしました。
まあ正直に言えば、お金がかからないというのが第一の理由ですけど。メタル化が楽しみですね。

教えて~

この度、ティーガー戦車を購入したのですが信地旋回、超信地旋回が出来ないんですけどf^_^;

操作方法が悪いのでしょうか?

教えて頂けませんか?

Re: 教えて~

ミクさん、はじめまして。

>この度、ティーガー戦車を購入したのですが信地旋回、超信地旋回が出来ないんですけどf^_^;
ヘンロンのタイガーですか?
まずマニュアルを確認して、そのとおり動かしてみて下さい。
動かないなら故障している可能性もありますから、購入したお店に相談されてはいかがでしょうか?
それ以上のことは、私にはわかりません。(^^ゞ

Re:教えて~

ヘンロン3号のnoriです。久しぶりの投稿となります。
tiger22さん、正常に動作するようになりましたか?販売元は対応してくれたのでしょうか?
もし不親切な販売者で対応が悪いようでしたら、一度ラブリービートルに相談してみてはどうでしょうか?何か良い方法を教えてくれるかもしれませんよ(保証はありません)。とにかく戦車大好きの担当者なので相談には乗ってくれると思いますよ。

Re: Re:教えて~

noriさん、こんばんは。

ヘンロン3号戦車は完全に動作しています。送信機の不具合は自分で直しましたから。(^^)

ところでnoriさん、この送受信機は微弱電波ということで日本で使用しても電波法上の問題はないようですが、実際のところはどうなんでしょうか。
もしご存じでしたら教えて下さい。

今のところ確認がとれていないので、私は電波の発信は止めています。
つまり、動かせていません。ラブリービートルさんはご存じでしょうか?

送受信の電波の件

tiger22へ
お返事遅くなりました。
送受信の電波の件ですが私は全く気にした事がありません。と言うか、私はその辺の知識が全く無く分かりません。何か問題あるのでしょうか? まっ、気にしなくて良いのではないのでしょうか。

Re: 送受信の電波の件

noriさん、こんばんは。

外国製プロポと電波法規制はかなり神経質で微妙な問題です。(^^ゞ
私の考え方やこのブログの姿勢は以下のエントリーに書いてありますので、ご一読をお願い致します。

電波法認証済プロポを使う。
http://tiger22618.blog104.fc2.com/blog-entry-519.html
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR