FC2ブログ

Hubsan X4 改造 ホバーソーサーの制作 _1

私のマイクロ・ホバークラフト 1号機の制作には、長らくホコリをかぶっていた Hubsan X4 V1(童友社スパイダー)クアッドを使うことに決めました。

出来るだけ簡単に作りたいので、ボディは 10枚 108円のダイソーの紙皿を使います。皿の直径は 22.5cm です。

180617_1 Hubsan X4 ホバーソーサー


紙皿を裏返して真ん中に Hubsan X4 を乗せるとこんな感じ・・・。なんとかなりそうです。

180617_2 Hubsan X4 ホバーソーサー


Hubsan X4 のボディと 2つの前方アーム、モーター、プロペラはこのまま使います。後方のアームは不要なのでカットします。重量は重くなりますが手抜き工作を優先します。(^_^)

X4 のボディを皿の中央に置いて、現物合わせで、2つの穴開け位置を決めました。

180617_3 Hubsan X4 ホバーソーサー


上の写真は失敗作です。2つの穴の間が広すぎました。間隔を 5mm まで狭めて、さらに正確に作り直すことになりました。

次に、Hubsan X4 を分解します。後部のモーターをアームから取り外します。

180617_4 Hubsan X4 ホバーソーサー


後部モーターは延長ケーブルを挟む必要があるので、途中で切断しました。作り直したホバークラフトのボディに仮置きしてみました。今度はピッタリの位置に穴が来ました。

180617_5 Hubsan X4 ホバーソーサー


発泡から円環を切り出して、紙皿の穴の周辺に裏側から貼り付けて、ボディを補強しました。円環を切断するために白光スチロールカッターを初めて使いました。切断面は垂直になりましたが、慣れないので、スムーズな円が描けずに少しギザギザしています。笑。

180617_6 Hubsan X4 ホバーソーサー


180617_7 Hubsan X4 ホバーソーサー


ボール紙でダクトを作り、穴の内側に貼り付けました。後部のモーターマウントは、発泡から切り出して作りました。直線ばかりなので、OLFA アートナイフで切断しましたが、切れ味は最高で実にスムーズに切れました。切りくず 1つも出ません。さすが OLFA です。





Hubsan X4 を仮置きしてみました。なんとなくホバークラフトらしくなってきました。

180617_8 Hubsan X4 ホバーソーサー


・・・この続きはまた明日。(^_^)






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR