FC2ブログ

Eachine US65/UK65: バッテリーコネクタとゼリーの問題がほぼ解決?

https://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?3121075-Look-what-s-coming-US65-and-UK65-upgraded-version-of-the-UR65/page9


---------------

Sep 13, 2018, 02:27 AM
Rishiさん:

Merchさん。私の UR65 の後部グロメットは、マイクロ USB ケーブルを脱着するたびに飛び出します。ホットグルーで接着したら大丈夫でしょうか?



Sep 13, 2018, 02:52 AM
OLderDanさん:

Rishiさん。私も USB ケーブルを接続するたびにそうなります。ですから今は、ケーブルを接続する時に、小さなドライバーでグロメットの頭を押さえています。



Sep 13, 2018, 03:31 AM
Rishiさん:

私はマッチ棒で押さえています。ドライバーだとショートする危険があります。



Sep 13, 2018, 03:44 AM
OLderDanさん:

私もショートが恐いので、下の写真のように片方の手でボードを押さえて、もう一方の手でケーブルを差し込んでいます。

180923_1 UR65



Sep 13, 2018, 04:58 AM
Rishiさん:

写真をありがとう。私もそのようにやってみます。



Sep 13, 2018, 05:44 AM
OLderDanさん:

> Eachine US65/UK65 のバッテリーコネクタは UR65 よりも良くなりましたか? 
> UR65 を買って 2週間になりますが、バッテリーコネクタがダメになってきました。
> バッテリーを何度か抜き差ししないと接続しませんし、着陸時にはコネクタが熱を持っています。

やったー、自己解決しました! クアッドのバッテリーコネクタのピンの 1つを少し曲げただけで、250mah バッテリーの飛行時間が伸びました。おとなしく飛ばせば 3分半以上は飛びます。コネクタも熱を持たないし、パンチも増しました!



Sep 13, 2018, 08:31 AM
FyreSGさん:

ブレードの 1つのトラッキングが狂っていました。それを調整すると、ゼリーはほとんどなくなりました。完全になくなったわけではありませんが、ずいぶん良くなりました。



Sep 13, 2018, 05:17 AM
ONCLEFLYさん:

> Stecozzさん:
> Betaflight 3.5 にアップデートしたら、ゼリーが減りました。飛びも良くなります。
> throttle boost を 20 まで上げ、throttle expo 20% にすると、クアッドは大きく変身します。

モーターは熱くなりませんか?



Sep 13, 2018, 08:17 AM
Stecozzさん:

ONCLEFLYさん。暖かくはなりますが、熱くはありません。

飛行時間は良くて約 2分です。260mah バッテリーを試してみようと思います。



Sep 13, 2018, 08:50 AM
ONCLEFLYさん:

Stecozzさん。私はこのビデオを見たので、あなたに質問しました。





Albert Kimさんは、熱くなってモーターが焼けると言っています。



Sep 13, 2018, 08:46 AM
FyreSGさん:

このバッテリーは LiHV (4.35V) ですが、みなさんは BetaFlight の Maximum Cell Voltage をいくつに設定していますか? 4.4V でしょうか?



Sep 13, 2018, 08:58 AM
OLderDanさん:

はい、4.4V に設定しています。

---------------






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

教えていただきありがとうございます。

マルチプロトコル・モジュールのプロジェクトはオープンソースなので、おそらくコードをコピーして改変すれば、比較的簡単に S-FHSSにすることができるんでしょうね。しかし、Frsky と OpenTX の利点の 1つは、LUA プロトコルが活用できることだと思います。

No title

マルチプロトコル&オープンソースと関係有るんですか?意味良く分かってませんが、最近頻繁にBetaflightのFW書換をしていたので、FW書換でS-FHSS化は簡単で不具合も解消できやって良かったです。
何よりTxとは関係なくGUIでFrskyに戻せるのもいいです。
Futaba10JやXK製品の付属Tx(技適有り7千円ほど)が活かせ、合法的に飛ばせることから関心が集まっています。私の屋外用TxはFuraba ,JRのモジュール式がメインでRxはFrskyで統一でいいんですが、室内専用K110などXK製品は10Jなので,WhoopなどToy系がS-FHSS化できたおかげで,安心して飛ばせます。
受信機内蔵FCはこれからもFrsky購入でいきます。EP modelさんはSーFHSSを推進してますが高価なのが難点。

Mockingbird V3徹底検証し、考え方設定のコツは掴めました。AcroモードのPID&Rateが一番しっくりきました。ただAngleモードの設定に関しては何故おすすめなのかわかりません。
ましてRATEPROFILE 1/2を個別設定は不要だと思いました。笑
ちなみにLinux mint19を使っているので,ConfigurtorはChrome App版10.4.1,BFのFW3.5.1ですが,設定項目増え,ますます複雑化してる気がします。自分で考える時間勿体無いので今後も,まずはMockingbird化が楽でいいです。浮いた時間は練習へ充てます。
LUA Scriptもデータ取りには便利で,はじめ嬉しがって使ってましたが,面倒なデータ取りはMockingbirdにまかせればいいので、いまは無いよりはマシかなって思います。
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR