FC2ブログ

N ゲージ: レールと車輪のクリーニング

前回書かなかったのですが、レールを乾いた綿棒で擦る程度では、きれいにクリーニングできません。また、車両の車輪も、たまにはクリーニングが必要なようです。これは最近になって初めて知ったことです。私のような鉄道模型ビギナーには、いろいろ学習することが多いです。(^_^)

で、クリーニング液を購入してみました。「TOMIX Nゲージ レールクリーナー」です。

181230_1 レールクリーナー


これを使うまで、レールを「ミスターカラーうすめ液」や水を含ませた綿棒で拭き、「乾いた綿棒」でゴシゴシこすっていました。しかし、車両の走行具合が次第にギクシャクしてきました。

レールクリーナーを含ませた綿棒でレールを拭いてみて、その効果に驚きました。綿棒が下の写真のように黒くなりました。汚れが良く落ちているようです。

181230_2 レールクリーナー


車輪は、ダイソーで買った化粧用の綿棒の、先の尖った方で拭きました。これも黒く汚れました。

181230_3 レールクリーナー


車輪も汚れます。しかし、 動力車の車輪は、モーターとギアがしっかり噛み合っていて、指で押しても回転しません。なので部分的にしかクリーニングできません・・・。専用の器具が必要なようですが、当面の対策としては、走行させる前に毎回、クリーナーを含ませた綿棒で車輪を拭くことにします。

なお、ご近所の鉄道模型の先輩から「レイアウトにはカバーをかけて、埃を避けること。N ゲージ・レイアウトは毎日走らせていないと、レールの通電が悪くなる。レールをサンドペーパーで軽く磨くと良い。」と教えていただきました。どうやらクリーナーよりペーパーの方が強力なようですが、あまりやり過ぎると、レールがすり減るという弊害があります。ペーパーの使用は程々にしたいと思います。

レールと車輪をクリーニングしてから走らせてみると、当然ですが、以前よりも動きがスムーズになりました。しかし、購入直後のレベルまでは回復していないようです。
N ゲージはブラシモーターですから、使っているうちに性能が劣化して行き、モーター寿命がきたら壊れるんでしょう・・・。

ラジコンヘリやドローンの場合、ブラシモーターは「50 ~ 100回程度の飛行ができれば、平均以上の品質」と言われています。その点、ブラシレスモーターなら長く使えますから、N ゲージもブラシレスモーターにして欲しいですね。(*^_^*)





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR