FC2ブログ

N ゲージ: 崖下の草花と木 _1

木の柵を設置した時、丘の小さな民家は同時に接着しました。しかし、駅と電柱と街路灯はまだ接着していません。これらを接着すると次の作業がやりづらくなるので、接着の前に草花を取り付けることにしました。

草花は、既製品の「KATO シーナリーセット 情景素材」を使ってみます。

181231_1 KATO 情景素材


その説明書は下の写真のとおりです。

181231_2 KATO 情景素材


アンダーブラッシュとかブッシュとか、やたらと英語を使っています。私のような初心者には意味がわかりません。不親切ですね。

以下に KATO の用語を、私なりに翻訳してみました。

・ アンダーブラッシュ(Underbrush = 木の根元の下生え、やぶ)
・ ブッシュ(Bushes = やぶ、茂み)
・ フラワーフォーリッジ(Flowering Foliage = Flowering は開花や花盛りという意味。Foliage は葉っぱという意味ですが、このキットでは「黄色い菜の花」です。)

・ ポリファイバー(Polyfibre = テニスラケットのガットの材料らしい? このキットでは「黄色い菜の花」と組み合わせて使うので、これはおそらく菜の花の茎や葉に見立てるのでしょう。)

・ フィールドグラス(Field Grass = 野原の草)
・ ファインリーフフォーリッジ(Fine Leaves Foliage = Leaf も Foliage も葉っぱです。Fine Leaves Foliage は精密な枝葉という意味でしょうか? とにかく、このキットでは木を意味しています。)

・ ターフ(Turf = 芝、芝生、競馬の芝コース、やくざの縄張り)


では、説明書に従ってやってみましょう。

まずは崖の真下です。崖との境界線を隠すために、境界は草が生い茂った感じにしたいと思います。素材は、アンダーブラッシュ(Underbrush = 木の根元の下生え、やぶ)とブッシュ(Bushes = やぶ、茂み)を使います。色が違うだけで、どちらも同じものです。

181231_3 KATO 情景素材


高さ 1m くらいの茂みにしたいので、1/150 スケールでは 6 ~ 7mm 程度が目標になります。ボンドを使って崖との境界に接着しました。結果は、下のようになりました。

181231_4 崖下の草花


他の部分にも、同様にして茂みを接着しました。架線柱の根元は、もれなく茂みにしましたが、ちょっとやり過ぎた感じもします。

181231_5 崖下の草花


今日の最後に、ついに駅舎とホームをジオラマベースに接着しました。電柱と街路灯も接着しました。もう修正はできません。


181231_6 崖下の草花


町を歩いていて気づいたのですが、電柱や街路灯にはかなり傾斜しているものがあります。垂直に見えるものも、よく見ると少し傾斜しています。なので、今回は例の治具を使用せずに、エイヤと適当に立ててみました。この方がリアルというものです。 笑。

181231_7 崖下の草花


上の写真の右下は森になる予定です。この部分は、木を植えてから茂みを接着したいと思います。

181231_8 崖下の草花


崖の上には、まだ手をつけていません。最後に作りたいと思います。

というわけで、残念ながら 2018年中にジオラマを完成させることができませんでした。小さいジオラマといえども、予想外に手強いです。

最後に tiger22 から年末のご挨拶です。いつも拙いブログをご覧いただき、本当にありがとうございます。

残念ながら、世界的にラジコンホビーは縮小を続けているようです。日本は2020年の東京オリンピックを控えていますので、これからドローンに対する監視が強化されるように感じます。厳しい飛行環境になりそうですが、法律を守って楽しんで行きたいと思っています。

来年もよろしくお願いいたします。(*^_^*)






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR