FC2ブログ

ヘンロン Ⅲ号戦車の塗装 _9

塗装作業の合間に、この戦車を走らせて遊んでいたら、ガタッと音がして、キャタピラの動きが突然止りました。確認すると、右側の遊動輪の軸となるネジが緩み、ボデーから取れかかっています。ネジを締め直して元通りにしました。

ついでに転輪を調べてみたら、サスペンションを取り付けるネジが緩んでいるものが、4 ~ 5個ありました。念のため、車輪に係わるすべてのネジを増し締めしました。これがヘンロンのプラスチック戦車の、弱点の 1つのようです。


さて、塗装の続きです。タミヤのエナメル塗料の在庫がたくさんあるので、エナメル塗料でウオッシングすることにしました。エナメルはプラスチックを侵すらしいので、起動輪や動輪の強度が落ちるのが少し心配です。

戦車の下半分と上半分で、ウオッシングの色合いを変えました。下半分は、フラットブラックとレッドブラウンとフラットアースを混ぜ合わせ、さらにフラットレッドを数滴垂らしたものです。これを溶剤で薄く溶いて、戦車下部全体に筆で塗りました。

上半分は、フラットブラックとホワイトとフラットアースとバフを適当に混色しました。これを同様にして戦車上部にペタペタと塗りつけました。

するとご覧のとおり、全体的に黒々としてきました。合板のようだった木の色にも注目です。(^_^)

190329_1 ウオッシング


塗料が乾いてから、エナメル溶剤を含ませた綿棒で拭いて、余分な色を落として行きました。戦車上部から始めましたが、その途中で、木箱の接着が取れました。エナメル溶剤のせいです。ウオッシングでは時々あることです。

190329_2 ウオッシング


戦車上部のウオッシング作業に 2 ~ 3時間かかりました。綿棒もたくさん消費しました。疲れたので、戦車下部のウオッシングは省略してそのまま放置です。 笑。

結果、下の写真のようになりました。

190329_3 ウオッシング


190329_4 ウオッシング


190329_5 ウオッシング


全般的に色合いが落ち着いてきました。特に木の色は明らかに変わりました。

予想どおり、エナメル溶剤のせいでプラスチックが侵され、砲塔のドア部分のヒンジにヒビが入ったり、欠けたりしました。今のところ大きな問題はありません。

次はドライブラシです。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR