FC2ブログ

N ゲージ:ミニカーブレールのレイアウトボード

ホームセンターで買った、400mm × 600mm × 17mm のコルクボードを元にして、C140 ミニカーブレール用のレイアウトボードを作ります。

追加で購入した、TOMIX Nゲージ ミニカーブレール C140 F 30°60° が到着しました。

190427_1 レイアウトボード


カーブレールを C140 に置き換えると、レイアウト全体がボード内に収まりました。

190427_2 レイアウトボード


このコルクボードには問題が 1つあります。木枠の厚さが 17mm でコルク板の厚さが約 10mm ですから、板と木枠の間に各 3mm ほどの段差があります。レイアウトボードの表面は、真っ平らにしたいので、発泡ボードを使って段差を解消することにしました。

使った発泡ボードはこの 2枚です。

190427_3 レイアウトボード


・ ダイソーで買った 5mm カラーボード 108円
・ DIY 店で買った 3mm 発泡スチレンボード 578円

まず 3mm の発泡スチレンボードを、ボンドでコルク板の上に貼り付けます。これがレイアウトボードの表面になります。

190427_4 レイアウトボード


中央部のたわみを防ぐために、余ったボードを裏面に貼り付けました。

190427_5 レイアウトボード


さらに表面に 5mm のカラーボードをボンドで貼り付けました。ボンドが乾くまでピンで押さえています。

190427_6 レイアウトボード


レイアウトボードが出来ました。(^_^)

190427_7 レイアウトボード


前に作ったスーパーミニカーブレールのレイアウト(まだ未完成)を上に乗せて、サイズを比較してみました。

190427_8 レイアウトボード


似たような配色のベッドカバーの上で撮影したので、何だか見づらい絵になってしまいましたが、2つのボードのサイズの違いはわかると思います。

スーパーミニカーブレールのレイアウトは、ガラス扉つきの本棚に収納してホコリを防いでいます。しかし、今度のミニカーブレールのレイアウトを収納できるような棚が、わが家にはないので、ホコリよけをどうするか考える必要があります。(^_^)

最後に、このレイアウトボード作成にかかった費用ですが、接着剤(ボンド)を含めて約 1300円でした。また、amazon で購入した TOMIX レールの合計金額は約 5200円です。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
03 ≪│2020/04│≫ 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR