FC2ブログ

3号戦車の組立、ほぼ完了

DRAGON TAUCH PANZER III Ausf.Hの組立も終盤です。キャタピラにカバーを取り付けますが、これがちょっと厄介でした。まずカバーが湾曲しています。クセがついていてまっすぐになってくれません。

110919_1 キャタピラカバー


110919_2 キャタピラカバー


そして、ご覧のようにカバーの上に片側4カ所のステーを貼り付けて、それをさらに戦車のボディに接着するという構造になっています。この4つのステーの取付凸部とボディの取付穴の位置が合いません。そりゃそうですよ、こんな微妙な位置決めは私の技術では不可能ですって。
こんな時は、力まかせに暴力的に貼り付けるしかありません。即ち、取付凸部をナイフでカットして、同時に取付穴を無視します。それで、そのようにしてなんとか接着しました。(^^ゞ

しっかし、貼ってから調べて気づいたのですが、実際の3号戦車はキャタピラカバーがわずかに湾曲していて正解です。この湾曲を生かしてカバーを接着するべきでした。知らんかったです。(泣)

取付位置を無視して、誤って平らにして貼り付けてしまいました。(号泣)

事前に3号戦車の写真をよく見ておくべきでした。キットの組立説明書にもこの点が詳しく書かれていなかったので見落としました。不本意ですが、間違ってしまったものはしょうがありません。ここはドラゴンの説明書が不親切ということにして責任逃れをしておきましょう。(^_-)

カバーの取付が終わったところで、カバーの上に主だった部品を貼り付けていきます。細かい工具類は塗装した後で貼り付けたいと思います。で、だいたい出来上がりました。

110919_3 組立ほぼ完了


キットをそのまま(間違って)組み立てただけの無改造戦車。実は、数年前にプラモ作りを始めてからわずかに3両目の戦車となります。最初が3号突撃砲B型で、次がタイガーⅠ型、そして今回のこれです。

110919_4 組立ほぼ完了


で、最後にキューボラのハッチを取り付けようと思ったら、なんと、また、押出ピンの跡がしっかりと付いているではありませんか。

110919_5 ハッチのピン跡


これはダメでしょう、戦車長を乗せるのに目立ち過ぎです。パテ埋め必須ポイントですね。しょうがない、いつもの格安パテで埋めしましょう。で、これから塗装に入ります。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR