FC2ブログ

機体の飛行準備

小旅行から帰ってきました。山梨県は勝沼のぶどう祭りに行ってきました。おいしいワインをたっぷり飲んで、甲府に泊まってB-1グランプリ優勝の「鳥もつ煮」も食べてきました。もう甲府はどこへ行っても鳥もつ煮一色ですね。

「鳥もつ煮を食べるなら、奥藤(おくとう)がいいよ。」と現地の方から教えてもらい、それを食べてきました。元来、もつが苦手のtiger22でさえ、おいしくいただけました。さすがB-1グランプリ優勝。

さて、バッテリーの装着です。その前に、バッテリーを着脱し易くするためにマスキングテープを貼り付けて取っ手を着けました。4G6Sの時はセロテープでしたが、プラモ用のマスキングテープの方が滑りがよくて具合が良いようです



バッテリー取っ手


バッテリーを機体へ装着します。前回一度挑戦して、あまりの固さに諦めましたが、今度は思い切って押し込んでみました。
バッテリーホルダーが柔らかいプラ製なので、途中でひっかかる部分をピンセットで押さえつつ押し込んだところ、案外簡単に入りました。
そしてガイドブックに従って、機体重心の確認を行いました。
バッテリーの取り外しも試したところ、テープの取っ手を引っ張れば簡単に外れました。大成功です。


バッテリー装着完了


いよいよ電源をいれて動作確認です。その前に、ガイドブックに従いメインローターのコネクタを受信機から抜きました。下の写真のように簡単に抜けました。
余談ですが、tiger22は英語が得意ではありません。ガイドブックを読むのは時間がかかるし苦痛です。でも、Warkeraやる以上は英語と付き合わざるを得ません。がんばります。



ローター電源断


電源投入はプロポから行いますが、その前にプロポのスロットルとトリムは一番下まで下げ、その他のスティックとトリムは中立にします。
プロポの電源を入れ10秒以内に機体と電池のコネクタをつなぎます。と、あっさりとペアリングは成功しました。

ガイドブックでは「スワッシュプレートの下面が、テール・ブームと平行であることを確認せよ」とあります。見たところ平行のように見えますが、本当に平行かどうかの確認方法がわかりません。まあ、平行に見えるので良しとして次へ行きましょう。

プロポの各スティックを動かしてみて、スワッシュプレートが正しく上下することを確認します。テールローターが突然回り出してびっくりしましたが、これも正常に動いている証拠です。

で、ここまででいったん確認を終了しバッテリーを外しました。しかし、こんな適当な確認でいいのだろうか?
少なくとも、壊れていないことは確認できたので、よしとしましょう。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR