FC2ブログ

18ヶ月目の支出

2012年1月も今日でおしまい。早いですねぇ、もう1年の1/12が過ぎてしまいました。

今月はこまかい買い物が累積して13,892円の支出となりました。18ヶ月の累計では316,046円、月平均は17,558円です。

2012年1月集計


2月は"にっぱち"と呼ばれ、一般にモノが売れない月ですから、私も「2月=支出ゼロの月」を目標にがんばろうと思います。(^^)

購入品の中で1番単価の高いものが"RC Logger デジタルピッチゲージ"でした。FBL(フライバーレス)のヘリコプターは普通のピッチゲージでピッチ角をうまく測れません。デジタルピッチゲージならOKです。

http://onlooker7921.wordpress.com/2012/01/23/digital-pitch-gauge/

onlooker7921さんから「これはBlade mCPXにも使える」と教えていただき購入に踏みきりました。まだ、使っていませんけど。(^^ゞ

Blade mSRXのバッテリーとパーツ類は合計で4,912円分をA Main Hobbiesから購入しました。バッテリーは届いていません。2月初旬には届くでしょう。mSRXの機体調整はバッテリーが届いてから行う予定です。

それから、"Almighty Flight Simulator Dongle"とか"Transmitter Neck Strap Balancer"なども買いましたね。発作的に250用のメインブレードも1組買いました。


さて「技術向上の年」も、はや1ヶ月が経過しました。外は寒いので室内で時々飛ばしていますが、機体は主に同軸反転のSYMA S107Gと、固定ピッチのBlade mSRXを少々です。(^^ゞ
S107Gがすっかりお気に入りで・・・これでは技術の向上はむずかしいですね。

それで可変ピッチはシミュレーターでの練習が中心となっています。1月10日から練習記録をつけていますが、20日あまりの累計で18時間弱の飛行時間となっています。お陰様でようやく、Devo 8がしっくりと手になじんできました。

この調子で、2月はもう少し練習時間を延ばしたいですね。(^^)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

tiger22さん、こんばんは。

実は、私も"RC Logger デジタルピッチゲージ"を昨年、やっとピッチ角は何ぞや!?ということを、丁寧にコメントで教えていただいた時に購入していました。


ところがイノベーターでそれを使用すると、発泡樹脂のローターは、デジタルピッチゲージの重みでしなり、まともに計測出来ず、そのまま放置していた次第です(汗)


いみじくも今回、フライバーレスのワルケラを所有することとなりましたので、今後活躍しそうです。


それにしても、よく全体を把握していないのにと、ご指摘を受けるかも知れませんが、お買い物上手さが顕れた、「支出表」だと感じました(*^o^*)

Re: No title

nekotakunさん、こんばんは。

>イノベーターでそれを使用すると、発泡樹脂のローターは、デジタルピッチゲージの重みでしなり

これはほ他で重さを支えるようにして、計測することはできませんか?
あるいは計測時だけカーボンブレードに付け替えてピッチ調整し、完了後に発泡ブレードに交換するとか。
mCPXのブレードも重さでしなりますし、そもそも、スキッドをしっかり固定しておかないと計測さえできません。かなりムリして計測する感じです。(^^ゞ

お褒めいただいて恐縮ですが、支出額は1年半で30万越えですからね。
累積していくと、それなりの金額になりますねー。
いろいろとムダな買い物をしていますので、うまくやればこの半額にはなると思います。


No title

tiger22さん、アドバイスをありがとうございました。


> 計測時だけカーボンブレードに付け替えてピッチ調整し、完了後に発泡ブレードに交換する

・・・なるほど。機体を堕として汗をかくばかりでなく、頭に汗をかかなくてはいけませんね(笑)今度はその方法を試してみます。

支出表の件に関しては、すみません m(..)m 記事をいろいろと拝見して、海外から送料無料等、お安くお買い物をされているという印象があり、国内で調達とていたら、もっと高額になっていたのかも!?と思っていた次第です (^-^;)ゞ

ディジタル・ピッチ・ゲージについて

tiger22さん 皆さんおはようございます。

ディジタル・ピッチ・ゲージをゲットされたそうですが、機体のどの個所を使って“相対ゼロ度”もしくは“相対90度”をセットするのか、例えば250タイプ以上の機体であればメインギヤの上や、ジャイロ上部等、色々な場所がありますが、mCPXに使用する場合はどうなのでしょう。

例えば、テール・ブームがメイン・マストと90度の関係にあると仮定して、テール・ブーム上へゲージを置くにしてもそのスペースが確保できるのでしょうか。

アライン社も昨年末、ディジタル・ピッチ・ゲージを発売しています。RC Logger社の製品よりも安く、特に電池を含む重量が36グラムと約10グラム以上軽くなっています。
http://www.alignrcusa.com/index.php?main_page=product_info&products_id=2322

つけたし:i-phoneに、ピッチゲージを計算するフリー・アプリが紹介されています。
ブレードの長さ(ブレード取り付けボルトから先端までの長さ)と、2枚のブレードを折りたたんだ状態での先端の距離を入力すれば、ピッチ角が表示されるアプリです。
http://itunes.apple.com/app/pitchcalc-electronic-pitch/id320389968?mt=8

このソフトは、子供だましの類で、三角関数表があればi-phoneがなくても誰でも計算できます。

例えば、ブレードの長さが、110ミリ、2枚のブレードを折りたたんだ状態での先端の距離が38.2ミリの場合は次のような計算になります。

(38.2 / 2) / 110 = 0.1736  
三角関数表から、Sin(正弦)10°= 0.1736 すなわち、ブレードピッチ角は10°になります。

EXPOについて教えてください。

EXPOについて教えてください。
EXPOの概念やセッティングについて分かったつもりでいたのですが、よく理解していないところがありますので、ご教示をお願いします。

1 EXPOは特に、ホバリング操作を容易にするため、ミッド・スティック位置で、スティックの動きに対応するサーボのレスポンスを鈍くしたり、もしくは敏感にすると理解していました。

2 ところが、ミッド・スティック位置のピッチ角が0°、ホバリングに適するスティック位置がミッド・ポイントとハイ・ポイントの中間(3/4)になるようなピッチ・カーブセッティング場合はEX`POセッティングは無効になるのではないか。

3 EXPOをスティックの適宜の位置、例えば上記のような3/4位置にセッティングする方法はあるのかどうか?

Re: No title

nekotakunさん、こんばんは。

グローバル化が進展していて価格が単一化しつつありますが、日本には非関税障壁などが存在し世界価格よりも割高になっているものがまだ多くあります。ラジコンヘリなど、まさにそうですね。

おっしゃるとおり、私は世界価格で購入していますから、国内価格と較べると安くついています。
でも、その分、日本経済に対する貢献度は下がっていて、自分でも不本意な思いです。

私は決してグローバリストではないですし、むしろパトリオットですが、このような国内の状況を見るにつけ本当に残念です。売り手にとっても、買い手にとっても、日本にとっても、うまく行くような仕組みは出来ないモノでしょうかねぇ。^^;

Re: ディジタル・ピッチ・ゲージについて

藪 丈二さん、こんばんは。(^^)

いつも新鮮な情報提供をありがとうございます。
アラインがディジタル・ピッチ・ゲージを発売してたこと、全く知りませんでした。軽いというのはいいですね。

それと、"つけたし"のpitchcalcをさっそくダウンロードしてi-phoneに入れました。マイクロヘリの場合、これがあれば、あえてピッチゲージを入手する必要はなくなるかもしれません。
さっそく試してみたいと思います。

ありがとうございました。
ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR