FC2ブログ

レッスン1:ヘリコプターのトリム調整

ワルケラ版ヘリ飛行レッスン

Lesson 1 - Trimming The Helicopter(ヘリコプターのトリム調整)
Date:2007-01-23 13:01:26

ここはむずかしい部分です。ヘリの正しいトリム調整法です。
トリム調整されたヘリはホバリング中は送信機のすべてのトリムが中央になります。これが理想ですが、実際には必ずしもそううまくはいきません。

調整を始めるにあたり、サーボの中心点がコントロール面でニュートラルであることを確認して下さい。すなわち、スワッシュプレートが水平の時、エルロンとエレベーターのサーボは中心にあり、コントロールスティックもまた中央位置になければいけません。ラダーはむずかしいので、ラダーの設定方法は取扱説明書に従って下さい。最初のホバリングの時には、唯一あなたはラダートリムの設定を知っていることでしょう。

ジャイロを設定し、あなたがヘリを動かすとジャイロがどっちに動くかに細心の注意を払って下さい。ジャイロはあなたの動きと反対の動きをするはずです。

スロットルカーブとピッチカーブをあなたの望むように設定して下さい。私が自分の送信機(フタバ スカイポート送信機)を設定する時は、スロットルを最初に設定し、次にピッチを設定します。

スロットル・スティックを50%(中央)の位置、すなわち、エンジン出力の約50%までスロットルを開いた位置にして、サーボギアにサーボホーンを取り付けます。次にスロットルトリムを最小にして、スロットル・スティックも同様に最小位置にします。スロットルを完全に閉じる必要があります。リンケージが曲がっていないことを確認して下さい。あなたのスロットルが完全に閉じた位置にない場合は、サーボトラベルのローエンドをつまみ(またはコンピューター)で調整する必要があります。リンケージが曲がらずにスロットルが完全に閉じるまで、これを調整して下さい。

今度はスロットル・スティックを上まであげて下さい、そうするとスロットルは全開になるはずです。前と同じように、スロットルが全開でないかリンケージが曲がっている時は、スロットルトラベルのハイエンドをつまみ(またはコンピューター)で調整する必要があります。この設定では、スロットルカーブを完全な直線にする必要があります。ヘッドスピードが遅いのに気付いたら、あとで再調整して下さい。

ピッチを設定するためには、スロットル・スティックを中央位置にして、ピッチゲージを使ってホバリングのためのピッチ(5~6度)を設定し、サーボギアへのリンケージをマウントします。スロットルを完全に下まで降ろし、次にピッチをチェックして下さい。望みのピッチになるようにつまみ(またはコンピューター)で調整して下さい。望みのピッチにすることが出来ない時は、長いサーボホーンを使って下さい。高い方についても同様に行います。ノーマルモードの角度は、最初は-1度~10度が理想的です。

以上をまとめると、以下のようになります:

Trimming The Helicopter


最後に、重心(CENTER OF GRAVITY (CG))はローターマストの、ど真ん中になければなりません! もしそうでないなら、オモリを使って重心位置を調整して下さい。


--------------------------------------------------------------------------------

いったん予備設定を終えたら、ヘリの燃料を入れトリムをとりましょう。スロットルを上げて、安定したエンジン音になるまで待ちます。次に、ヘリがとても軽く感じられるまでスロットルをゆっくり上げます。この段階では、ヘリはあらゆる方向に移動を始めます。サイクリックとラダーをコントロールして、ヘリの動きを止めて下さい。最初のうちは、止めることが出来ないでしょうから、必要なら誰かに助けて貰って下さい。また、何かが起こった場合にお金を節約するためにヘリにアメンボを装着しましょう。ここでマッチョになろうとしても、ポイントを獲得できませんよ。(笑)
普通のヘリはこんなふうに動くものです。

メインローターが時計回りに回転するヘリの場合、トルクに対抗するテールローターの推力で機体が左に流れます。これは正常ですので、私は通常エルロントリムを2~3クリック右に設定しています。
左に流れるのに対抗してエルロントリムを右にすると、それはテールを持ち上げる原因となります。わずかな角度ですから、この動きにはエレベーターを少し後ろに引いて対処します。

ホバリング中は、テールが岩のように安定しなければいけません。

スロットルを増加すると、ヘリ(の機首)は左に振れようとしますが、ジャイロがそれに少し対抗してくれるでしょう。スロットルを減少すると、ヘリは右へ振れようとします。もしあなたのヘリがこのように動けば、あなたのヘリは正しくトリムが取れています。

もし離陸中にテールが下がるなら、重心が後ろ寄りになっています。重いバッテリーを使うか、オモリで調整して下さい。反対の場合も同じです。
しかし重心が正しい場合は、スワッシュプレートをチェックして下さい。きっと水平になっていないでしょう。
ヘリが著しく左または右へ傾く場合、おそらくスワッシュプレートが水平ではないです。チェックして再調整して下さい。

ホバリング中にテールが左(機首が右)に振れたら。ラダーリンケージの角度が大きすぎです。ラダーのピッチを減らすためにリンケージを調整して下さい。
ホバリング中にテールが右(機首が左)に振れたら。ラダーリンケージの角度が小さすぎです。ラダーのピッチを増やすためにリンケージを調整して下さい。
テールが振れ始めたら。ジャイロ感度が高すぎです。減らして下さい。

注意:メインローターが反時計回りに回転するヘリの場合は、上記の効果の説明はすべて逆になります。

ホバリングを楽しみましょう。


管理人注:前半部分がサブトリム設定の話で、破線から下はトリムとリンケージ調整の話です。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR