FC2ブログ

SYMA S800G:モード2へ改造_2

SYMA S800G のコントローラーをモード4からモード2へ改造します。前回からの続きです。

7. ハンダづけに使用するケーブルを長短2本準備します。私はジャンクボックスにあったパソコン用ファンのケーブルを切断して使いました。長さは現物合わせで適当です。

8. 長い方のケーブルをハンダづけします。回路上に直接ハンダ付けする部分が1カ所ありますが、回路の被膜を薄く剥がして銅色の部分を露出しそこにハンダづけします。
下の写真の配線は悪い例です。(笑)
このように配線してはいけません。ケーブルの右側で回路上にハンダづけしていますが、そのすぐ近くに穴が空いています。この穴は基板をコントローラーに取り付ける際の「取付穴」ですから、この穴を避けるようにゆとりをもって配線した方が良いでしょう。

120425_1 ハンダづけ


9. 短い方のケーブルをハンダづけします。下の写真で白いものがありますが、これは絶縁テープです。(笑)
ハンダがヘタくそなので隣の回路や接点に接触しそうで不安なので絶縁テープを貼り付けて接触を回避しました。ホットグルーで固めてしまった方がさらに良いでしょう。(^^ゞ

120425_2 ハンダづけ


10. あとは基板を元通りコントローラーの中に格納し、コントローラーのネジを締めて完了です。


さて、コントローラーをモード2化したので、さっそくテスト飛行してみました。
ところが・・・ありゃぁ、ラダーが効きません。エルロンは右スティックに移りましたが、左のラダーだけが効きません。失敗です。

コントローラーを分解してみると、ハンダが1カ所でとれています。回路パターン上に貼り付けた部分が剥がれていました。上の8.で述べた部分です。
コントローラーの取付支柱とハンダづけしたケーブルが干渉して、ハンダ付けが取れてしまったようです。再度付け直して完了。

そして再びテスト飛行。今度は大丈夫、コントローラーはモード2になりました。(*^O^*)
2バッテリーほど飛ばしてみましたが、日頃から慣れたモード2になって、とても飛ばしやすくなりました。
しかし、左スティック(スロットル&ラダー)のスロットルは、やはり敏感なままです。ラダーだけを動かしたいのに、スロットルまでわずかに動いてしまいます。操縦がヘタと言ってしまえばそれまでですが、このスティックは舵混じりが起こりやすいようです。

機体の方は問題ないですがコントローラーは改善の余地があるように思います。エルロンの動作も少し唐突ですし・・・。
ですが、S800G はコストパフォーマンスに優れた楽しいヘリコプターです。3チャンネル機の操縦に慣れた方なら、最初から普通に飛ばすことができると思います。(^^)


ビデオレビューをご覧下さい。モード4とモード2の違いも説明されています。

Syma S800G 4 Channel Helicopter Review
http://www.youtube.com/watch?v=ds3eTM1eryM



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

MODE変更お疲れ様でした

これで晴れてMODE2ですね

Re: MODE変更お疲れ様でした

KKDDMMさん、こんばんは。(^^)

はい、無事にモード2になりました。
ずいぶんと飛ばしやすくなって良かったです。
SYMAには、モード2コントローラーも発売して欲しいものです。

ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
07 ≪│2020/08│≫ 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR