Nano QX: 他機種との比較

新型クワッドが登場するたびに、それが自分が持っているクワッドより優れているのかどうか気になると思います。
マイクロクワッドの標準機は、かつてはWalkera Ladybirdで今はHubsan X4ですから、当然これらとの比較が知りたくなります。

そこで他機種との比較に焦点を当てて、RC Grpupsの投稿記事を適当に抜粋してみました。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1897359&page=21


---------------

Jun 18, 2013, 04:20 PM
TonyTypeSさん:

Nano QXはLadybird V1より良く飛ぶと思います。Nano QXのコントロールはずっと良い感じですが、フリップの時のパワーは少し足りないです。LadybirdはNano QXより風に強くて、もっとパワーがあります(サイズも大きいです)。しかし、私はLadybirdをNano QXのように壁にぶつけることはできません。(^^)



Jun 19, 2013, 12:21 AM
BPINEさん:

私はこれまでNano QXを楽しく飛ばしてきましたが、Hubsan X4の方がはるかに風に強いと言わざるを得ません。今日はNano QXを外で飛ばせませんでしたが、Hubsan X4は問題無く飛ばせました。何故でしょうか。風のない朝に飛ばして確認してみるつもりです。



Jun 19, 2013, 04:57 AM
Faradさん:

これまでに12バッテリー飛ばしました。

Nano QXはLadybirdやHubsan X4ほど早く上昇できません。しかし、それはとても機敏で、スタビリティモードの応答性は予測可能で一貫しています。まだ風の中で飛ばしたことも、フリップをやったこともありませんが、室内飛行では満足しています。



Jun 19, 2013, 09:56 AM
BPINEさん:

今朝わずかに風がありましたが飛ばしてみました。昨夜のようなことはなくHubsan X4よりはるかに良く飛びました。風は毎時3~5マイル程度でしょう。Hubsanは風の強い日用にとっておきます。



Jun 19, 2013, 12:10 PM
Daryoonさん:

Nano QXの軽さと機敏さ、そして滑らかさは、それを素晴らしい室内用クワッドに仕上げています。軽く、静かで、プロペラガード付き。最高の室内機です。

Hubsan X4はさらに小さくユニークな外観をしていますが、クラッシュした時は音が大きくて重傷を負います。ロボットのような飛び方をするとの意見もありますが、Devo7e送信機でHubsan X4を飛ばすと、X4がはるかに優れているのは明らかです。



Jun 19, 2013, 04:31 PM
Uncle Gravityさん:

Nano QXは針の穴をも通す正確性と、軽さと、プロペラガードで、室内用クワッドとしてはHubsan X4に優ると思います。(管理人注: Hubsan X4にも専用プロペラガードが発売されています。)



Jun 20, 2013, 04:05 AM
ummagawdさん:

Ladybird V2の後でこれを飛ばすことは楽勝です(でも楽しい)。これなら何でもはるかにカンタンにできます。



Jun 20, 2013, 08:01 AM
turboparkerさん:

毎時6~14マイルの風の中でもこのように飛びます!

E-flite Blade Nano QX in the wind
http://www.youtube.com/watch?v=jqvWz52r5Sg&feature=player_embedded

---------------


上の投稿では、スタビリティモードとアジリティモードの話が混在していて、少しわかりにくいです。
が、Nano QXは質量とパワーではLadybirdやHubsan X4に劣るため、屋外飛行(アジリティモード)では不利な面があるようですが、室内(おそらくスタビリティモード)となるとこれらよりも良さそうですね。





Nano QX: 評判はうなぎ登りのようです。

Nano QXが米国で発売されて、今、多くの人が続々と入手しています。RC Groupsへの投稿も増えていて、Nano QXの評判はどんどん上がっているように思えます。

これまでにヘリやクワッドを飛ばしたことのない人、そして経験者の方からも総じて高い評価を得ています。普通の風なら問題なく飛ばせるようです。
なお、バッテリーの持続時間はだいたい6~8分程度。実際飛ばす時は5分に設定するのが良さそうです。


---------------

Jun 21, 2013, 06:28 PM
Uncle Gravityさん:

これは狭い雑然とした部屋で飛ばすには最適のクワッドです。

Nano QX Microquad Indoors
http://www.youtube.com/watch?v=VkK6WV15ktA&feature=youtu.be



Jun 22, 2013, 01:46 AM
echoplanarさん:

これは私の最初のクワッドコプターです。非常に満足しています。主にスタビリティモードで飛ばしていますが、とても頑丈でホントに飛ばしやすいです。クワッドの入門用としては良い機体だと思います。

Blade Nano QX Quadcopter Flight
http://www.youtube.com/watch?v=C7vah7TmVa4&feature=c4-overview&list=UUKqpeIILaupg-SvrIstn-yA



Jun 22, 2013, 02:29 PM
turnermさん:

室内飛行が楽しいです。私はこれが大好きです!

Blade Nano QX
http://www.youtube.com/watch?v=bDgWEaaxmF0&feature=youtu.be



Jun 22, 2013, 04:26 PM
Daryoonさん:

リラックスして室内で飛ばすにはスタビリティモードが適してします。でも私は、アジリティモードで室内を飛ばすのも大好きです。アジリティモードでは、80%レート、エクスポは-20%です。プラスのエクスポの人が多いと思いますが、私は室内で飛ばす時は-20%~-40%に設定して応答性を良くしています。

---------------


これはもう自分で買って試してみるしかなさそうです。(^^)





NanoQXのための9XR送信機セッティング法(試案)(藪 丈二さん)

tiger22さん こんにちは

NanoQXのためのDX6i送信機セッティング法に関しては、HH社のマニュアルに明示されておりますが、このオリジナル・セッティングのアレンジを考えた方がいらっしゃいます。
http://www.helifreak.com/showthread.php?t=541338

わが国内では、先刻ご承知のとおり、DX6iによるフライトはご法度です。
そこで、このアレンジ・セッティング法を参考に、9XR(er9X)のプログラミングを考えてみました。

但し、現在、NanoQXの現物を手元にない状態での試案ですから、間違っている可能性が大いにありますので、皆さんもこれをたたき台に、トライアル・アンド・エラーを試みていただき、修正案、コメント等を頂ければ幸いです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
オリジナル・セッティングとアレンジ・セッティングには大きな違いが、二つあります。
① モデル・タイプをACROではなくHELIを選択する。
② スタビリティ・フライトとアジリティ・フライトの切り替えに、フラップ/ジャイロ・スイッチで   はなく、フライト・モード・スイッチを使用する。

以下は、9XRのプログラミング試案です。

1 Radio Setup
(1)Filter ADC
SING(シングルサンプリング1024)

2 Model Setup
(1)テンプレート(11/11ページ)
Heli Setup
チャンネル・オーダー:T 、A、E、R

(2)SET UP 01(2/11ページ)
Timer:8分 Count Down
Proto:400μSec
FrLen:22.0mSec

(3)HELI SETUP (3/11ページ)
Swash Type:90
Collective:-------
Swash Ring:------
ELE Direction:NOR
AILE Direction:REV
COL Direction:REV

(4)EXPO/DR(4/11ページ)
exp % sw1 sw2
RUD 0 70% IU0
THR 0 100%
ELE 0 70% IU0
AILE 0 70% IU0

exp % sw1 sw2
RUD 0 100% IU1
THR 0 100%
ELE 0 100% IU1
AILE 0 100% IU1


(5)MIXER(5/11ページ)
CH6:スタビリティ・モードとアジリティ・モードの切り替えを行うチャンネルで、
      フライト・モード・スイッチ(IU0,IU1,IU2)を割り当てます。

(6)LIMITS(6/11ページ)
CH1:-100% +100%
CH2:-100% +100%
CH3:-100% +100%
CH4:-100% +100%
CH5:-100% +100%
CH6:-100% +100%

(7)REVERSE
CH1 NOR
CH2 REV
CH3 NOR
CH4 REV
CH5 NOR
CH6 REV

(8)CURVES
CV1:(スロットル・カーブ・IU0)
-100%、-50%、0%、+50%、+100%

CV2:(スロットル・カーブ・IU1)
-100%、-50%、0%、+50%、+100%

CV3:(スロットル・カット)
-100%、-100%、-100%、-100%、-100%

CV4:IU0(このカーブは、スタビリティ、アジリティの切り替えのみに使用されま
   す。)
-100%、-100%、-100%、-100%、-100%

CV5:IU1
+90%、+90%、+90%、+90%、+90%

CV6:スロットル・カット
-100%、-100%、-100%、-100%、-100%

以上です。

2013-06-24  藪 丈二





JRPROPO 11XとBlade NanoQXとのコラボ(藪 丈二さん)

tiger22さん こんにちは

どなたか既に、Blade Nano QXを国内でフライトさせているのでしょうか。
合法的にフライトさせるのであれば、MLP4DSMかTD2.4LPの選択しかなさそうなのですが、そんな折、JRPROPO 11Xでフライトさせる動画がありました。

国内バージョンの11X Zeroとほぼ同機能ですから、参考にされては如何でしょうか。
http://www.youtube.com/watch?v=g_EskRwrGEU

パイロットは、Walkeraヘリの動画紹介をしていたtonytypesさんですが、最近ではBladeヘリ に乗り換えたようです。

チャングリッシュ的で聞きづらいのですが、おおむね次のようなこと述べておられます。
なお、彼が使用している11XはMode2で、フライト・モードスイッチが左側、トレーナースイッチはなく、代わりにギヤスイッチが付いています。

・彼はタイプ選択には言及していませんが、「ACRO」を選択しています。
・アジリティ・モードにするためには、DX6i、DX7s、DX8ではトレーナースイッチを
使いますが、11Xにはトレーナースイッチがありません。

・「システムス・リスト」、「デバイス・セレクト」と進みます。
・「フラップ」があります。このフラップがチャンネル6に相当し、スタビリティ・モード
とアジリティ・モードの切り替えに使用します。

・「ACT」に切り替え、フライト・モード・スイッチをオンオフして、切替機能を割り当て
ます。
・彼は言及していませんが、AS3Xシステムや、SAFEシステムでは「ジャイロ」を「INH」にする必要がありますので、デバイス・セレクト画面で「GEAR」の「OUT」を「INH」
 にしておきます。

・イニシアリゼーションを行います。(中々うまくいかないようです。)
・バインドが成功し、スタビリティ・モードになっています。
・フライト・モード・スイッチをトグル(オンオフ)するとアジリティ・モードに切り替
わりました。(赤LED)

・もう一度フライト・モード・スイッチをトグルしてスタビリティモードに切り替えましょう。
・スタビリティ・モードで離陸します。
以下略。

ご参考まで、DR/EXPO、リバースに関して別のスレッドから引用しました。

DR/EXPO
スイッチ0
AILE 70% LIN
ELEV 70% LIN
RUDD 70% LIN

スイッチ1
AILE 100% LIN
ELEV 100% LIN
RUDD 100% LIN

リバース
CH1(THRO) NOR
CH2(AILE) NOR
CH3 (ELEV) NOR
CH4(RUDD) NOR
CH5(GEAR) NOR
CH6(FLAP) REV


2013-07-08 13:43  藪 丈二





Blade Nano QX か Hubsan X4 か。

どっちを買ったら良いかという質問スレッドがRC Groupsに立っています。
まあ、誰もが知りたいところではあります。(^^)

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1922113


---------------

Jun 28, 2013, 09:18 PM
rb81690さん:

家の周りで飛ばすための、新しいマイクロクワッドコプターを探しています。私はDX6i送信機を持っているのでBlade Nano QXが良いと思うのですが、Hubsan X4はとても有名でカッコイイです。どっちにするか迷っています。みなさんのご意見を教えて下さい。



Jun 28, 2013, 10:10 PM
Balr14さん:

私は両方を持っています。迷うことはありません、簡単な選択です。
Blade Nano QXの方が、はるかに正確で、耐久性があり、信頼性も高く、飛ばして楽しく、ずっと軽いです。私が持っていたクアッドの中で室内用としてはNano QXがベストです。
Hubsan X4は壊れるのでゴミ箱行きです。壊れるたびの修理に疲れ果てました。モーター7個、フレーム1個、プロペラ6枚を交換しました。外で飛ばすには良いですが、小さすぎて見づらいです。



Jun 28, 2013, 10:41 PM
dankar04さん:

Hubsan X4を持っていますが室内だけで飛ばしています。送信機は好きではありませんが、X4は良く飛びます。私はプロペラ2枚壊しただけで、他に大きなトラブルはありません。
Nano QXはBladeの最新型機で本当にすばらしいです。非常に軽量で外見も素敵です。私は数機のLadybird V1/V2を持っていますので、他のクアッドは必要ありません。が、買うとしたら・・・とにかく、私ならX4ではなくNano QXを選びます。



Jun 29, 2013, 07:12 AM
Darshさん:

Nano QXはBlade製なので近くのホビーショップで買えてサポートも受けられます。あなた自身の送信機が使えます。評価は非常に高く、私も今、到着を待っているところです。

Hubsan X4は割安ですが、RTFの送信機を使うしかありません。評価は良いですが、パーツとサポートはオンラインショップ頼りになります。



Jun 29, 2013, 07:50 AM
rb81690さん:

みなさん、ありがとうございました。Nano QXのBNFを買おうと思います。X4は安いですが、壊れやすそうでパーツの入手も大変そうです。お陰で助かりました。



Jun 29, 2013, 04:40 PM
Buckaroo Banzaiさん:

どっちの方が小さいのですか?

私はNano QXが欲しいのですが、どこにもRTFの在庫が見あたりません。
ですから、今のところはHubsan X4 V2を注文するつもりです。つまり2機とも買うということになります。



Jun 29, 2013, 07:41 PM
Balr14さん:

プロペラガードを除けば、Nano QXの方が約3/16大きくて重さは1/2です。
X4を買うなら、予備のモーターとプロペラも買って下さい。
X4 V2の方を買って下さい。多くの改良が行われているはずですから。



Jul 01, 2013, 05:52 PM
Daryoonさん:

rb81690さんはDX6i送信機を持っているので、Nano QXの方が良いと思います。
(途中省略)
私なら最初は100%、Nano QXの方を買います。そして他のクアッドが欲しくなったら次にX4を買います。

---------------


このスレッドを読む限りでは、すでに勝負あったという感じです。
いよいよHubsan X4の天下も半年で終りを告げるのでしょうか・・・。

Hubsan X4は飛行性能はともかくとして、壊れやすいこととメンテナンスの難しさが、最初からファンに嫌われていましたからね~。





その後の Blade Nano QX 情報

しばらく時間が空きましたが、RC GroupsでのBlade Nano QX人気は本物のようです。
おそらく、第3世代標準クアッドの座はNano QXで確定でしょう。
RTF付属のMLP4DSM送信機(mSRに付属している送信機)でも問題無く飛ばせるそうです。

もちろん、コンピューター送信機ならさらに良いのは間違いありません。おもしろいことにBlade Nano QXスレッドでは送信機がいろいろと話題になっています。Spektrumは当然として、Deviation化したDevo送信機やOrange T-6、Turnigy 9X、9XRを使っている人も多いようです。まあこれは、当初から予想されたことであります。

Bladeを飛ばせる送信機は種類が多いですからね~。Blade躍進の秘密はこのあたりにもあったりして・・・。(^^)

以下では投稿ビデオを中心に適当にピックアップしました。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=1897359&page=44


---------------

Jun 25, 2013, 05:59 PM
Jake8131さん:

私は64歳ですが、そんな私にもとても簡単に飛ばせました!

BLADENQX C
http://www.youtube.com/watch?v=CNZYL3FXSfU&feature=youtu.be



Jun 25, 2013, 08:18 PM
Daryoonさん:

私は、私が風の中で飛ばしたFnQX(フランケンクアッド Nano QX)が、Nano QX改造の次のステップになると思います。

・オリジナルより少し大きめ
・安くてどこにでも売っている 7x20mm モーターなら、風を切り裂いて飛びます。
・200~300mAh リポバッテリー

下が私のFnQX(フランケンクアッド Nano QX)の初飛行ビデオです。

Blade Nano QX FrakenQuad
http://www.youtube.com/watch?v=Qdn9UmjuK6Q&feature=youtu.be



Jun 27, 2013, 11:06 PM
theimacmanさん:

Blade Nano QX - Sneak Peek
http://www.youtube.com/watch?v=XZ7bhf4nhOc



Jul 01, 2013, 09:23 AM
jas_Qfixさん:

背面飛行ビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=25ToPSIad9w&feature=youtu.be



Jul 03, 2013, 03:58 PM
Sixinarowさん:

初飛行
http://www.youtube.com/watch?v=9kqycrFMZBs



Jul 04, 2013, 04:43 AM
GBLyndenさん:

開封~初飛行
http://www.youtube.com/watch?v=i-kSCyi5OgA&feature=youtu.be

---------------


どの飛行も安定していますね。(^^)





Blade FPV Nano QX

Blade Nano QX が、FPV化されました。
RTFにはファット・シャーク・ヘッドセット(Fat Shark Headset)がついています。419.99ドルです。

技適シール付き Spektrum送信機を使ったとしても、FPV装置が電波法違反となります。アマチュア無線の免許があれば合法化できます。

141208_1 Blade FPV Nano QX


141208_2 Blade FPV Nano QX


(ビデオ)Nano QX FPV RTF and BNF by Blade
https://www.youtube.com/watch?v=D4pwa4FS__4


(ビデオ)Blade FPV Nano QX: First Look and Flight
https://www.youtube.com/watch?v=cuUXOphtUWU


ファット・シャークなしの BNFも発売されます。149.99ドル。
SPMVA1100カメラ付ですが、このカメラ単体だけで99.99ドルですから、BNFは案外お買い得かもしれません。

Ultra Micro FPV Camera and Video Transmitter (SPMVA1100)
http://www.horizonhobby.com/product/multirotor/multirotor-accessories/cameras/ultra-micro-fpv-camera-and-video-transmitter-spmva1100


FPV テスト飛行のビデオです。

(ビデオ)Garden FPV with Blade FPV Nano QX BNF - fpv racing practice test
https://www.youtube.com/watch?v=wgbmPZj9IpY&feature=youtu.be


(ビデオ)Blade FPV Nano QX BNF micro quadcopter spoken review and first test flight inside house
https://www.youtube.com/watch?v=F_2blce041c&feature=youtu.be


詳しくは姉妹ブログの以下のページをご覧下さい。

http://tiger22fpv.blog.fc2.com/blog-entry-15.html





Blade Nano QX 3D で簡単エアロバティック。

Nano QXのシリーズに 3D機が追加されます。これで、Nano QXには、ノーマル、FPV、3Dの 3類型が揃うことになります。

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2330312


---------------

Jan 22, 2015, 05:56 AM
Mac Smithさん:

どうやら、ドイツの Horizonがうっかり洩らしたようなので、少し早いですが、Nano QX 3Dのページを作ります。

http://www.horizonhobby.de/unsere-marken/hubschrauber/e-flite-blade/nano-qx-3d.html(管理人注: Firefoxでしか見られないようです)

要点:

3つの飛行モード(stability、EVO*,、3D agility)
モーターが逆立ちして配置**
ボタンを押すだけで、180度と360度フリップ
LED照明
新しい 200mAh 30Cバッテリー


* EVOモードは、200QXの 3D stagilityモードと較べて述べられますが、クアッドがフリップする時スロットルはリバースです。すなわち、Nanoが正立姿勢だろうと背面姿勢だろうと、スロットルを上げると Nanoは上昇します。

** 何と言おうが、新しいフライトコントローラではないようですし、モーターは既存のフレームに入っています。

とにかく、これは私の好奇心を刺激してくれます。



追記:

ついに米国のサイトにもアップされました。

http://www.bladehelis.com/NanoQX3D/

BNFは 99ドル。
RTFは 129ドル。

マニュアルです。

http://www.bladehelis.com/ProdInfo/Files/BLH7100-manual-MULTI.pdf


(ビデオ)Blade Nano QX 3D Quadcopter
https://www.youtube.com/watch?v=IorvPyiunpU&feature=youtu.be


(ビデオ)Blade Nano QX 3D Tech Notes
https://www.youtube.com/watch?v=QAcpJbn_qyg&feature=youtu.be



Jan 24, 2015, 07:39 AM
neo_hitoさん:

これはおそらく背面姿勢のままでも離陸できます。



Jan 24, 2015, 09:35 AM
Mac Smithさん:

neo_hitoさんは正しいです。ビデオの中で、彼らはこれを「リアクティブ・テイクオフ(反応離陸)」と呼んでいます。



Jan 26, 2015, 12:36 AM
jabstenさん:

モーターはコアレスです・・・Nano QXと同じ 6mmのブラシモーターです。



Jan 26, 2015, 05:14 PM
jabstenさん:

ブラシモーターは長持ちしません。特に負荷がかかった時は。



Jan 28, 2015, 05:54 AM
Brainstormさん:

Blade Nano QX 3Dは今や、ドイツと米国で公式発表されています。



Jan 28, 2015, 08:16 AM
bergenflierさん:

ニュルンベルグのトイフェアで Nano QX 3Dが発表されました。



Jan 28, 2015, 08:20 AM
John234さん:

いくつかのSpektrum新型送信機も。

---------------






Blade Nano QX 3D 発売中!

すでに発売中です。BNFは99.99ドル。(^_^)

Nano QX 3D BNF (BLH7180)
http://www.horizonhobby.com/nano-qx-3d-bnf-blh7180


150215_1 Nano QX 3D BNF


Key Features(主な特徴)

・ 組立不要の完成品機体
・ Blade自慢の SAFEテクノロジーを採用し、飛ばしやすい。
・ ボタンを押すだけで、望みの方向に180度~360度フリップ(反転)
・ 複雑なスティック操作をしなくても、簡単に背面飛行ができる。
・ カラフルなLEDと見やすいボディなので、機体の方向がわかりやすい。
・ プロペラガード付きの、耐久性が高く軽量な機体
・ 正逆両方に回転できるコアレスモーター。
・ ウルトラマイクロ 4-in-1 DSMX受信機/ ESC/ミキサー/ SAFEセンサユニット
・ 予備のローターブレードが付属
・ E-flite 200mAh 1S 3.7V 30Cのリポバッテリーが付属
・ コンパクトな USB バッテリ充電器が付属



飛ばすために他に必要なもの

・ 4チャンネル以上の Spektrum DSM2/DSMX 2.4GHz送信機
(管理人注:技適シール付の合法なSpektrum送信機または、DSM2室内モジュールが必要です。)



3つのフライトモード

・ Stability Mode(スタビリティモード)
ビギナー用です。スティックから手を離せば自動で水平(セルフレベリング)になり、ボタンを押すだけでフリップします。

・ EVO Mode(EVOモード)
ビギナー用の疑似 3Dモードです。飛行が Evolve(進化させる?)したそうで、ボタンを押すだけで機体は正立から背面へ、背面から正立へと180度変化します。にもかかわらず、スティック操作はスタビリティモードと同じでオーケー。しかも、セルフレベリング。超ラクチン、というか、これじゃあ、操縦技術が自慢のベテランヘリおじさんが泣いちゃいますね。(^^ゞ

・ 3D Agility Mode(3D アジリティモード)
セルフレベリング機能なしのホントの 3D飛行が楽しめるモードです。操縦は普通の 3Dヘリを飛ばすのと同じになります。ベテランヘリおじさんの出番です。



Tiger22が個人的に気になる点

・ 可逆回転のブラシモーター
従来からブラシモーターは寿命が比較的短いです。当たり外れや品質にもよりますが、20~30回飛ばすと壊れるものもあります。それを今回は、逆回転させちゃうことが新しいのですが、さらに寿命が縮まるのではないかと思ったりもするワケです。高品質のものを使えば大丈夫かもしれませんが・・・。

・ 対称プロペラは非効率
Bladeでは、200 QXが固定ピッチプロペラによる最初の 3Dクアッドで、その 3D性能には早くから注目が集まりました。固定ピッチですから、背面飛行する時はプロペラを素早く逆回転させなければなりません。通常の固定ピッチプロペラは回転方向が決まっていますが、3Dプロペラは正逆両方の回転で均等な揚力を発生させる必要があります。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」ということわざもありますが、このプロペラは効率を犠牲にして正逆回転を実現させています。
Blade 200 QXの場合、普通の固定ピッチプロペラに較べると、飛行時間が半分以下になります。それを嫌って 3Dプロペラを使わなくなった人も相当数いたようです。


ということで、私はしばらく様子見することに致しますが、モーターの耐久性と飛行時間に問題がなければ「買い」ではないでしょうか。(^_^)






Blade Nano QX 3D の初インプレ続々_1

http://www.rcgroups.com/forums/showthread.php?t=2330312&page=7


---------------

Jan 28, 2015, 10:31 PM
Zoideさん:

オリジナルの Nano QXは、少なくともホビーグレードの送信機(Devo 10)を使ってスタビリティモードで飛ばすと、超スムーズかつ安定しています。



Jan 28, 2015, 11:02 PM
TomCさん:

ええ、もちろんです。RTF付属の送信機でも、スタビリティモードなら素晴らしくて、安定しています。しかし、アジリティモードでは、RTF付属の送信機で飛ばせる人は少数だと思います。

良い送信機を使って EXPOを設定すれば、アジリティモードでも飛ばし易くなります。これはおそらく Nano QX 3Dでも同じことでしょう。



Jan 28, 2015, 11:04 PM
neighhomaさん:

同意します。Nano QXのアジリティモードは、飛ばすのがむずかしいです。私はずいぶんクラッシュさせています。



Feb 09, 2015, 05:27 PM
ryan93civicさん:

Nano QX 3Dを、台所でちょっと飛ばしてみました。非常に安定しています。LEDが機体の上下に取り付けられているので、非常に視認性が高いです。私は DX5E送信機を使っていますが、問題ありません。モード切り替えとフリップのさせ方がまだわかりません。



Feb 09, 2015, 11:09 PM
speedsterさん:

今日、手に入れました。小さくてステキなクアッドです!



Feb 09, 2015, 11:47 PM
TheOne420さん:

Futaba 14SG送信機に DM8モジュールをつけて、バインドしました。1~ 5チャンネルすべてリバースにする必要があり、6チャンネル(フリップ/スロットルカット)はリバースでは動作しません。

CH1 ~ CH4で、スロットル、ヨー、ピッチ、ロールを操作します。
CH5はフライトモード切替(3ポジションスイッチ使用)です。
CH6はフリップ(ビギナーモード)と、スロットルカット(アドバンスドモード)です。
私はデュアルレートを設定していませんが、アドバンスドモードでは EXPOの設定が必要でした。

短いフライトモードのビデオです。アドバンスドモードでは酷い飛行ぶりですが、許して下さい。

(ビデオ)GOPR0004
https://www.youtube.com/watch?v=vF6w88jlowA&feature=youtu.be


Feb 10, 2015, 01:02 AM
ryan93civicさん:

夜、飛ばして感銘を受けました。LEDが明るくて、夜でも十分飛ばせます。タイマーを 5分にセットして飛ばしましたが、着陸するまでに低電圧警告は点灯しませんでした。バッテリーの持続時間を心配しなくても良さそうです。



Feb 10, 2015, 02:11 PM
theimacmanさん:

1回しか飛ばしていませんが、非常に楽しいです!



Feb 10, 2015, 03:28 PM
binks00さん:

DX6i送信機で、3ポジションスイッチを使わずに 3つのフライトモードを使うことができますか?



Feb 10, 2015, 05:53 PM
TomCさん:

はい、できます。マニュアルの P12に書いてあります。

---------------






ブログ内検索(FC2)
Amazon おすすめ
カテゴリ
プロフィール

tiger22

Author:tiger22
好きなもの・・・蕎麦、JUDAS PRIEST、確率論、タイガー戦車。

FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
ブログ内の検索
カスタム検索
カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR